*

2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com


総合系・IT系・看護師系・薬剤師系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




はたらくヨロコビ

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやって求人を探していますか?
ハローワーク?
求人雑誌?

確かにハローワークや求人雑誌でも、工場系の求人はたくさんあります。
しかし、ハローワークや求人雑誌で工場系、製造業の求人を探す時には注意が必要です。

それが2018年問題です。
この2018年問題を無視したり、失念してしまうと、せっかく良い工場系の求人を見つけて転職に成功しても、ある日突然仕事がなくなってしまう場合があります。

そこで、今回は2018年問題と、その2018年問題の回避方法をご紹介します。
この回避方法を知っていれば、安心して工場系、製造業への転職をすることが出来ます。


2018年問題とは?

2018年問題

そもそも2018年問題って何?

2018年問題という言葉を聞いた事がある方もいると思います。
いくつかの業界で2018年問題が存在しますが、労働市場における2018年問題とは、過去にされた2つの法改正が2018年に最初の期限を迎えるという事です。

少し分かりにくいかもしれませんが、簡単に言うと、2018年には製造業などで大幅な雇い止め(失業)が発生する可能性があります。
その2つの法改正とは

・労働契約法改正
・労働派遣法改正

この2つです。

1つずつご説明します。

労働契約法改正

「労働契約法改正」とは2012年に改正された法律です。
この労働契約法の改正は、5年で無期転換するルールに変更するといった内容です。
具体的に言うと、改正された労働契約法は2013年4月以降に有期労働契約を結んだり、更新した場合、5年後には、有期労働契約から無期労働契約への転換を申し込む事が出来るというルールです。

これは、例えば2013年の4月1日に新たな有期労働契約を結んだ人がいるとします。
この人が、有期で労働契約を更新したとしても、2013年4月1日を起算日に5年後、2018年の4月1日以降に労働者が有期労働契約から無期労働契約に転換を申し込む事が出来るという事です。


労働派遣法改正

「労働派遣法改正」とは2015年に改正された法律です。
※施行は2015年9月30日

この労働派遣法改正とは、派遣社員が同じ職場で働けるのが3年までとする内容の法律です。
例えば、2015年9月30日にA社(派遣会社)と新たな有期雇用の派遣契約を結んだ人がいるとします。
この人は自動車製造工場のB社に派遣されています。
しかし、2018年9月30日を最後に同じB社に派遣する事が出来なくなるという法律です。

この2つの法改正の影響が最初に出るのが2018年という事で、2018年問題と呼ばれています。

期間制限の例外になるケースもある

では、この2つの法改正は何を目的とし、何が問題となるのか?

そもそも2つの法改正は有期労働契約者の法的地位を考えた上での改正です。
というのも、工場で働く人に多いのが期間工や派遣労働者です。
この人達は、何年の何月何日までという、期間を決められた労働契約になっています。
特徴として、正社員と比較して待遇面の差があったり、期間後の雇用に関する保証がない事があります。

すなわち、有期労働契約者は法的に弱い立場にある訳です。
この法的に弱い立場にある有期労働契約者を、継続的に働かせる事がないようにしようとした法改正です。
しかし、法律そのものはかなり骨抜きになってしまっていて、大きな問題が残されています。

それが、雇い止めです。

というのも、有期労働契約を永遠と継続させない為に、一定の期間が経過した場合、有期労働契約から無期労働契約に変えていくという趣旨ですが、現実的な問題として、企業側は簡単に無期労働契約に変更していける訳ではありません。

そこで、期間が満了した労働者に対して、契約を更新しない(出来ない)という事態が発生してしまう訳です。
これが、2018年に顕在化してしまう雇い止めの正体になります。

しかしこの法律、特に「労働派遣法改正」は例外が存在します。
その例外とは

・派遣会社に無期雇用されている派遣社員を派遣する場合
・60歳以上の派遣社員を派遣する場合
・期限がはっきりしている有期プロジェクトに派遣する場合
・日数限定の業務(1カ月の勤務日数が通常の労働者の半分以下で10 日以下)に派遣する場合
・産前産後休業、育児休業、介護休業等で休業している労働者の業務に派遣する場合

とあります。
この例外の一番上に書いてある項目を満たす会社で働く事が出来れば、2018年問題は全く問題ないという事になります。


はたらくヨロコビ.comなら無期雇用派遣で安心して働ける

はたらくヨロコビ.comなら安心

有期雇用契約と無期雇用契約

派遣社員として働く場合、大きく2種類の契約が存在します。
それが有期雇用契約と無期雇用契約です。

有期雇用契約の場合、上に書いた様に3年を上限とした期間での契約や更新になります。
有期雇用契約で働く場合は、2018年問題を避けて通る事が出来なくなってしまいます。

しかし、無期雇用契約を結んだ場合、2018年問題は全く問題ありません。
上に書いた様に、改正された労働派遣法の例外に該当するので、2018年問題に該当する事はありません。
当然、今から転職をしたいと考えている人は、転職に成功しても3年後にこの問題に当たってしまいます。
無期雇用契約で働ける場合は、3年後以降も働く事が可能になります。

そこでおすすめの転職サイトがはたらくヨロコビ.comです。

はたらくヨロコビ.com

はたらくヨロコビ.comは工場系の求人を多数扱う転職サイトです。
多くのアウトソーシング会社などが参加している転職サイトです。

転職サイトを利用する利点としては、多くの求人を見る事が出来る以外に、様々な条件を入力して検索する事が可能な点です。
給料の金額から検索する事も出来ます、業種や職種から選択する事も出来ますので、自分の経験や能力に合った求人を探す事が可能です。
また、他にも寮の完備や社員区分を選択して検索する事が可能です。

社員区分を選択して検索する事が出来るという事は、正社員(無期雇用契約)を選んで求人を探す事が出来ます。
これで、自分で有期雇用契約か無期雇用契約を選んで転職する事が可能になります。


株式会社PEO求人なら正社員で働ける

はたらくヨロコビ.comは様々なアウトソーシング系の会社が参加して求人を公開していますが、その中でも株式会社PEOの求人は大きな特徴があります。

求人の全てが株式会社PEOの正社員(無期雇用)になっています。
無期雇用によって待遇面でも、一般の派遣労働者と大きな差があります。

給与面も一般派遣に対して月収で10万円ほど高い水準になっていますし、昇給や業績賞与(年2回)、さらに退職金制度もあります。
これは他の派遣求人を扱う会社と比較すると、大きな違いになります。

まず、無期雇用で働く事によって、派遣先ではなく派遣元の株式会社PEOの正社員として働く事が可能になります。
これによって、期間を区切ることなく働く事が可能になりますので、労働派遣法の3年という期間を気にする必要がありません。

その他の待遇面を見ても、一般的な派遣会社とは比較にならない水準です。


まとめ

工場で働く事は、特別な経験や技能を持っていなくても働く事が出来、また給与面でも高い水準であることが魅力です。
しかし、問題点としては、有期労働契約により法的に弱い立場にあり、雇用に関する保証がない部分にあります。

その点、はたらくヨロコビ.comという転職サイトを利用して、その中の株式会社PEOの求人で転職すれば、株式会社PEOの正社員として働く事が出来ますので、工場や製造業で働く場合にデメリットを一挙に解消する事が可能になります。

また、2018年問題も逆手に取って転職するという手もあります。
先程から説明している様に、現実的には有期労働契約者が大量の雇い止めになってしまう可能性があります。
しかし、企業は生産を止めたり縮小する事は出来ません。

今まで現場で働いてくれていた人を失った場合、別のアウトソーシング会社との契約に切り替えてでも生産体制を維持する必要があります。
実際にどれだけそのようなケースが発生するかは分かりませんが、そういったケースは必ず発生すると予想できます。

また、今までは有期雇用だった派遣会社が無期雇用に転換する事で、問題を回避しようとする動きは今後加速すると予想できます。
そういった意味では、労働者はこの2018年問題を逆手に取って、正しい会社や求人を選ぶ事で、今までよりも好待遇かつ安心できる雇用体系で働く事が可能になります。



はたらくヨロコビ


関連記事

工場の仕事で働く期間工とは?

期間工から正社員になるのかは可能なのか?





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
BIZREACH
【BIZREACH(ビズリーチ)】

年収1000万円以上の転職など、エグゼクティブ向けの転職エージェントです。
企業から受けるスカウトだけでなく、ヘッドハンターから質の高い求人のスカウトを受ける事が可能です。
また、無料会員と有料会員があり、有料会員となるとヘッドハンターを最大限に利用したハイクラスな転職が可能になります。
DODA デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職エージェント。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門【ギークリー】

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
ファルマスタッフ

調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営している、転職エージェント。
大手の薬剤師転職エージェントが扱っていない、派遣薬剤師の求人に非常に強い。
時給も3000円前後と高給で派遣薬剤師の取り扱いは日本一である。
また、必ず対面面談を行う為に、全国に15拠点をかまえている。
拠点は
札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・大宮・北千住・立川・新宿・町田・船橋・京都・神戸
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
保育エイド

保育士専門の転職サイト。
保育園の仕事で多い悩みが人間関係。
保育エイドでは職場の雰囲気といった情報まであるので、人間関係に困ることのない職場に出会える可能性大。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

2018年に転職するなら
おすすめ業界・業種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか? と不安に感じている方も多いと

記事を読む

工場

工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入の必要な人、特別な技能や知識を

記事を読む

面接で転職理由を聞かれる

転職理由を面接で聞かれた時の回答例5選

転職活動中の面接で最も回答に困るのが、「転職理由」です。 本音で素直に回答しにくい

記事を読む

会社(仕事)を辞める為の3つの準備をしよう

今、勤めている会社を辞める決心をしたら、会社を辞める準備を始めましょう。 この準備

記事を読む

仕事に疲れたら…
会社を辞めたい人がとるべき行動

昨今のストレス社会では毎日のお仕事に疲れてしまい、退職を考える方も少なくないと思います。

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?
35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑