*

転職時の希望年収はどこまで要求してもいいのか?


総合系・IT系・看護師系・薬剤師系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




要求するサラリーマン


現在の年収では満足出来ずに、転職をして年収アップを目指す場合もあると思います。
そのようなケースの為に、希望年収通りに転職出来るのか、高い年収を要求する時のポイント、その条件交渉の難しさに関して説明します。

希望年収通りに転職できるのか?

可能性を考える

希望年収通りに転職出来るのかと言う点は大事な点です。
勿論、転職活動が終了しないと、実際にどれぐらいの年収で転職出来たかは分かりません。

しかし、無謀な年収を希望しても実現できる可能性が高くないでしょう。
自分の希望している年収が無謀だった事が理由で、転職活動が長引いた等の事態は避けたいです。

転職エージェントを利用して可能性を上げる

そこで、自分の希望している年収が、無謀な設定かを検討する為に情報を集めた方が無難です。
まず、情報を集める為に転職サイトを利用すると言う方法もあります。

転職サイトによっては、年収に関する診断サービスがあるのです。
このようなサービスを受けられる場合がある事も転職サイトのメリットです。

ちなみに、このような年収の診断サービスは一つではありません。
転職サイト以外でも転職エージェント等でこのようなサービスが提供されています。

自分の希望している年収が無謀な設定かを検討する情報の一つとして、診断を受けてみるのも良いでしょう。

この他には、転職エージェントのキャリアアドバイザーに、自分の希望している年収に関して意見を求める方法等もあります。

いずれにせよ、自分の希望している年収が無謀ではないか、情報を集めて検討された方が良いでしょう。

その為には転職サイトや転職エージェントを上手に活用する事をおすすめします。

高い年収を要求する時のポイント

ポイントを指すOL


まず、自分の価値と希望している年収を客観的に検討する事もポイントになります。
ビジネス上で自分がどれだけ価値があるのかを考える事が大事になるのです。

転職後の自分の価値を考える

例えば、同業種同職種に転職する場合と、異業種異職種に転職する場合では話が異なって来ます。

同業種同職種に転職する場合は、既に直接的な経験がある為に自分の価値が高く見られる傾向にあります。

しかし、異業種異職種に転職する場合は、直接的な経験が欠けている為に自分の価値が低く見られる傾向にあります。

転職先に自分がどれだけ具体的に貢献が出来るのかと言う事が価値に繋がるようです。
高い年収を希望しているのであれば、自分の価値ではどの程度の年収が見込めるのかを知る事が大事なようです。

具体的な根拠を示す交渉術が最低限必要になる

また、企業側と交渉する仕方に関しても大切になります。
企業側と年収に関して交渉するのであれば、どうしてその年収を要求しているのかを説明出来る様に用意する事が大切になります。

例えば、自分の価値に見合った年収である事の論拠等を説明出来るようにしましょう

この他にも、企業と年収に関して交渉するタイミングも気を付けた方が良いです。
ちなみに、転職活動をする場合は、出来るだけ多くの求人情報をチェックする事も大事になります。
その時には求人の情報を集める手段として、転職エージェントが大事になります。

転職サイトでは、ネット環境があれば求人情報を検索する事が出来る上に、応募もネットを介して出来る場合もあると言うメリットがあります。

よって、高い年収を要求したいと考えている場合は、自分の価値と希望年収の客観的な情報と、企業と年収交渉をする時はやり方を工夫する事等がポイントです。

更に、転職サイト等を利用して求人情報を集めて、希望している条件に近い求人を逃さない様にすると良いです。


条件交渉の難しさ

給与の条件交渉

タイミングを計る事も難しい

年収アップが目的で転職活動を行っていても、企業に対して自分だけで条件交渉をする事は厳しさを感じる事は少なくないようです。

企業に条件交渉をするタイミングを計るだけでも大変だと言う意見もあります。
実際に転職活動で条件交渉をするタイミングだと言われている説は幾つかあります。

条件交渉のタイミングは、面接時であると言う説もあれば採用決定後であると言う説等もあります。

自分で条件交渉をする場合はこれらの説を参考にした上で、そのタイミングに関しては最終的には自分自身で計っていく事になるようです。

勿論、条件交渉を計るタイミングだけではなく、その交渉内容に関しても事前に充分考えて遣り取りする事が大事になります。

また、条件交渉する事によって選考のマイナスになる可能性もあります。
ちなみに、条件交渉をする事によって選考のマイナスになるケースは様々です。

例えば、応募者側のスペックに見合わない条件を要求された場合や、条件交渉のタイミングが悪かった場合等が挙げられます。

この様な事態がある事を知っていると、自分で条件交渉するのをプレッシャーに感じるケースもあると思います。
実際に、給与に関して交渉をしない方も少なくないです。

条件交渉を代行してもらう

しかし、転職をするのであれば、可能な範囲で条件は良い方が望ましい事が本音でしょう。
そこで、自分一人だけで企業に対して条件交渉を行わないと言う選択肢もあります。

転職エージェントを利用する事によって、エージェントに交渉を代行してもらえるケースもあるのです。

その場合は転職エージェントのエージェントに、自分の希望している条件を伝える事になります。
その希望の条件等によっては、エージェントが企業との交渉を代行してもらえる場合もあるようです。

自分で行うよりも、エージェントの方が上手に条件交渉を出来る等の意見もあります。
ちなみに、転職エージェントでは、企業側とエージェントが条件交渉してもらえる場合がある事以外にもメリットがあります。

転職エージェントのメリットとしては、エージェントが居ると言う点がメリットです。

エージェントに転職に関してアドバイスを受けたり、面接の日程に設定に関しても対応してもらえる事等が挙げられます。

更に転職エージェントを利用することで、公開されていない求人情報を見る事が出来るケースが多い事もメリットです。

よって、転職活動を行う時には転職エージェントの利用を検討する事もおすすめです。
もし、企業に対して条件交渉を行う事に厳しさを感じている場合は、転職エージェントのエージェントに代行してもらえる場合がある事を知っておくと良いです。

まとめ

まず、収入アップを目指して転職活動を検討している場合は、その希望している年収が無謀な設定でないか情報を集めると良いでしょう。

転職サイトや転職エージェントには、自分の年収を診断する事が出来るサービスがある場合があります。

また、転職エージェントのキャリアカウンセラーに意見を求めても良いでしょう。

また、企業側に高い年収を要求する時には幾つかのポイントを踏まえる事が大事です。

転職先の自分の価値ではどの程度の年収が期待出来るか知っておきましょう。
企業側に年収の交渉をする場合はその仕方に気を付けましょう。

加えて、自分だけで条件交渉を行う事が厳しいケースもあります。
そのような場合は転職エージェントを利用して、エージェントに交渉を代行してもらえる場合もあります。

さらに、転職活動を行う際には、転職直後の年収だけではなく業務内容等も大事な点です。
折角、年収がアップ出来る職場に転職する事が出来ても、短期で退職してしまった等の事態にならないように気を付けた方が良いです。

転職した企業でこれから何年も働いて行く事を想定して、検討する事も大切です。
年収の事を含めて長期的な視線で仕事に関して考える事をおすすめします。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトのおすすめ紹介-業界別比較一覧-

中途採用で給料をアップさせる3つの方法

手取り20万円を手取り30万円に変える方法





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
BIZREACH
【BIZREACH(ビズリーチ)】

年収1000万円以上の転職など、エグゼクティブ向けの転職エージェントです。
企業から受けるスカウトだけでなく、ヘッドハンターから質の高い求人のスカウトを受ける事が可能です。
また、無料会員と有料会員があり、有料会員となるとヘッドハンターを最大限に利用したハイクラスな転職が可能になります。
DODA デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職エージェント。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門【ギークリー】

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
就職Shop

リクルートキャリアが運営する第二新卒・20代向けの転職エージェントです。
登録し求人を紹介してもらうと、書類選考なしで面接が確約!
20代向けの転職サービスなので、未経験OKの求人多数!
ファルマスタッフ

調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営している、転職エージェント。
大手の薬剤師転職エージェントが扱っていない、派遣薬剤師の求人に非常に強い。
時給も3000円前後と高給で派遣薬剤師の取り扱いは日本一である。
また、必ず対面面談を行う為に、全国に15拠点をかまえている。
拠点は
札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・大宮・北千住・立川・新宿・町田・船橋・京都・神戸
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
保育エイド

保育士専門の転職サイト。
保育園の仕事で多い悩みが人間関係。
保育エイドでは職場の雰囲気といった情報まであるので、人間関係に困ることのない職場に出会える可能性大。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

急いで転職しようとするサラリーマン

仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に移せない人も多いのではないでし

記事を読む

転職で年収アップした人のデータとは?

転職するならお給料は増えた方がいい。 もっと言えば、年収アップを目的とした転職を目指し

記事を読む

期間工のイメージ

期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかもしれません。 そのため、

記事を読む

仕事辞めたい病の発病

仕事(会社)を辞めたくなったら
チェックする4項目

誰もが一度は仕事を辞めたくなった事があると思います。 しかし、実際には「仕事を

記事を読む

転職するには在職中?退職後?
転職活動にはどっちが有利?

転職を考え始めた時、仕事をしながら転職活動をするのか? それとも退職してから転職活

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?
35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑