*

嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!


総合系・IT系・看護師系・薬剤師系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




嫁に転職を反対されて怒られる

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われています。

しかし、これは企業側から見た話ではありません。
転職を希望する側から見た話しです。

独身の場合、自分の希望に合った会社に転職すればいいだけの話ですが、既婚者の場合はそういう訳にもいきません。
家族の希望するライフスタイルを維持する事が転職の条件になってきます。

せっかくの転職活動を経て、内定をもらっても、嫁に転職を反対されてしまう事も珍しくはありません。

最近では、奥さんに転職の反対をされることが「嫁ブロック」と呼ばれています。

そんな嫁ブロックはなぜ起こるのか?
そして嫁ブロックは突破する事が出来るのか?

結論から言うと、嫁ブロックは対策次第で、十分に突破する事が可能です。
むしろ、最初から嫁ブロックありきの方向で考えていれば、何の問題もありません。

嫁ブロック対策を、人事の目線から見て紹介していきます。

嫁ブロックとは?

嫁ブロックに怯える会社員

そもそも嫁ブロックとは、何のことなのか?

実は、採用担当者や人事の人間の間では、使われていた言葉ですが、ここ最近一般の人の間でも使われるようになった言葉です。

内容は、読んで字のごとく、嫁に転職をブロックされてしまうんです

転職活動中に、自分がこの会社いいな~と思って、奥さんに相談したら反対される。
酷い場合だと内定をもらっていても、反対されて辞退してしまう人もいます。

これを嫁ブロックと言います。

ある調査では、40代男性の転職経験者の内、3割が嫁ブロックを受けた事のあるそうです。

嫁ブロックの理由

では、嫁ブロックはなぜ起きてしまうのか?

奥さんも、むやみにあなたの転職を邪魔しようとしている訳ではありません。
家族という単位で見た時に、あなたの転職が与えるライフスタイルの変化を許容できないと感じてしまうと、嫁ブロックは起きてしまいます。

傾向として、共働きをしている兼業主婦よりも、仕事をしていない専業主婦の方がブロックをしてくる可能性が高くなります。

また、転職を考えているあなた自身に迷いがある場合は、そこをついて反対してくることがあります。

他にも待遇面だけでなく、会社の知名度などによっても嫁ブロックに遭う可能性があります。
誰もが聞いた事がある有名企業から、業界では有名で良い会社なのに、一般的に名前が通ってない会社に転職しようとした時に嫁ブロックに遭う可能性があります。

特にこれは、BtoBの会社に転職しようとする場合に多いです。
BtoBの場合、一般の人は社名を聞く機会がありませんからね。

では次に、嫁ブロックが発動する主な理由になるものを挙げていきます。

年収

嫁ブロックの理由で最も多いのが年収、すなわち収入の変化です。
特に年収が下がってしまう転職の場合は、反対されてしまう事が容易に想像できます。

休日

これも嫁ブロックが発動する可能性が高い項目です。
土日・祝日休みだった休日が平日に変わってしまうとか、完全週休2日制から隔週の週休2日に変わってしまうと、嫁ブロックに遭いやすいです。

特徴的なのが、子供いる家庭だと子供の行事ごとに参加して欲しいので、土日・祝日以外の休日の場合、あまりいい印象を与えないという主婦が多いです。

勤務地

これは働く本人は見落としがちなんですが、奥さんから見ると結構重要な項目です。

当然、通勤可能な範囲の会社に転職するつもりだと思いますが、通勤時間がどう変化するかによって、奥さんの反応が変わってきます。
通勤時間が長くなれば、専業主婦はその分、朝が早くなり、夜は遅くなる。
この点をしっかりと考慮していないと、思わぬ嫁ブロックを受ける事になります。

転勤の可能性

今働いている会社には転勤の可能性がないが、転職先の会社では転勤の可能性がある場合は高確率で嫁ブロックを受ける可能性があります。
現在は持ち家を持っていなくても、マイホームの購入を奥さんが考えている場合などは、転勤は非常に大きなリスクになってしまいます。

また他にも、現在の居住地が奥さんの実家の近辺などの場合は、転勤の可能性がある会社に対して猛烈に反対してくる可能性があります。

嫁ブロックへの対策

嫁を説得する

なぜ転職しようとしているかを説明する

まず最初に、あなたの転職理由をきちんと奥さんに伝えましょう

会社に不満があったり、将来に不安があるから転職を決意したはずです。

もしも、今の会社で働く事で身心共に追い詰められたりしている場合には、素直に話して下さい。
決して、あなたが倒れるまで今の職場で働けとは言われないはずです

ストレスの軽減や、転職後の将来設計も持ち出して、転職の事だけでなく、「転職後の家庭」に関する将来像を持って説明すれば、奥さんも理解しやすくなります。

そして、転職をしようと思った時に、迷わない事がポイントです。

あなたが迷っていると、どうしても奥さんに伝わってしまいます。
あなたが転職に感じる不安以上に、奥さんは不安になってしまうからこそ、嫁ブロックなる現象が起こるのです。

後述しますが、転職に関する不安や迷いは払拭する方法があります。
転職に関する不安や迷いがない状態で、奥さんに転職の事を説明して下さい。

お金の問題をクリアにする

これは最低限クリアしておかなければならない問題です。

夫婦の多くは奥さんが家計を預かっています。
これは専業主婦でも兼業主婦でも同じです。

奥さんの立場から見ると、自分が預かる家計に直接影響する事なので、最も大切な項目になります。

原則、年収が下がる転職の場合は、反対される可能性があると考えて下さい。
年収が一時的に下がってでも、何か理由があって転職したいとか、しっかりとした将来設計があるならば、しっかりと説明して下さい。

基本的に在職中に転職活動をして、転職先を見つけてから今の会社を退職する事が、前提と考えて下さい。
年収が下がらない様に、もっと言えば年収がアップする転職方法も後述します。

そして、奥さん任せになっている人は、家庭にいくら貯金があるのかも確認しておいて下さい。

そして、自らのお小遣いの減額、減額量やその期間などを交渉材料にする事も出来ます。

ただ、何にしても年収が下がってしまう転職はおすすめしません。
年収は現状維持、出来れば年収アップの転職を目指して下さい。
そうすれば、嫁ブロックは発生しにくくなります。

説得項目は1つに絞る

もし嫁ブロックが起きた場合、または起きそうな場合、上に書いた嫁ブロックの理由に対してしっかりと説得する必要があります。

この時に大切な事は、説得する項目を1つに絞る事です。
言い換えると、嫁ブロックが起きる理由が複数ある様な会社に転職しない事です。

出来れば全てクリアできていればいいのですが、なかなか難しいと思います。
ですので、クリアできない項目を1つに限定出来る会社に転職するようにして下さい。

考えてみて下さい。

収入が減って、休みが減って、通勤時間が長くなって、転勤の可能性がある会社に転職しようと思うと言われた日には、それは反対もしたくなります。

なので、説得すべき項目は少ないければ少ないほど良いのが当たり前です。
出来るだけ反対される項目が1つになる様な転職先を確保する事。

そして説得する時は、理論的にしっかりと説明して下さい。

嫁のメリットをプレゼンする

転職しようと思うんだけど・・・
の様に曖昧でイメージの湧かない転職を伝えるのではなく

こんな理由でこんな所に転職しようと思う。

転職すると、奥さんであるあなたにもこんなメリットがありますよ!

というプレゼンを奥さんにしましょう。

転職するのは自分だからと、奥さんを蚊帳の外に放り出しておくのではなく、転職する事によって奥さんにもメリットがあると、しっかりと伝えて当事者になってもらいましょう。

特に、今働いている会社と転職先の会社の待遇面の違いを引き合いに出して、明確なメリットをプレゼンすると効果的です。
例えば・・・

・年収は変わらないが、休みが増える
・休みは変わらないが年収が増える

こんな風に、経済的に良くなる点や、家族との時間を増やせる点など、具体的なメリットを挙げてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

嫁ブロックと聞いてしまうと、何か理不尽な事の様に聞こえてきますが、ひとつひとつを冷静に見てみると、当然のリアクションでもあります。

特に、転職したい人は現状からの脱出を最優先に考えがちです
しかし、奥さんは家族であるので当事者にもなりますが、転職結果に関して客観的な評価も下します。

ですので、極端に言ってしまうと
嫁ブロックを受ける様な場合は、転職として成功とは言えない可能性が高いです

逆に言うと、嫁ブロック対策がしっかりと出来ている転職ならば、成功の可能性が高いという事なんです。

その為にも、転職先はしっかりと選ばなければなりません。
しかし、この長い不況の中、自分にとって都合の良い条件で転職する事が出来るのか?と不安な人も多いと思います。

そんな人は転職エージェントを利用して転職してみて下さい。

なぜ転職エージェントを利用する事をすすめるのか?
それは、嫁ブロックの理由をもう一度よく見て下さい。

主に待遇面の事が理由になっています。
通常、待遇面を優先させるのであれば、最初から良い待遇を提示してくれる会社に転職するか、自分で条件交渉をするしかありません。

しかし、良い待遇を提示してくれる会社は絶対数が圧倒的に少ない
そして、人気の高い求人になる事が容易に想像できるので、ライバルも多い

自分で条件交渉をする事は、条件交渉自体のハードルが高い
そもそも最初に提示された条件以上の事を会社に求める訳ですからね。

これに対し、転職エージェントを利用した場合、予めこんな条件で転職したいという事をエージェントに伝える事が出来ます。

基本はこの条件に沿って、求人を紹介される訳です。
勿論、条件によっては全てを満たす事は出来ない事もあります。

しかし、希望する条件に優先順位を付ける事で、限りなく求める条件に近い求人を紹介して貰う事が出来ます。
また、条件交渉もエージェントが代行してくれます。

プロに任せながらの転職になる訳です。

スケジュールの調整などもしてくれるので、今の会社で働きながら転職する事も難なく出来ます。

という様に、転職エージェントを利用すると非常に有利な転職活動を行う事が出来ます。

これが嫁ブロックに対する最高の対策になります。

転職とは、あなたにとっても家族にとっても、非常に大きな事柄です。
家族単位で転職を考えれば、あなたの転職後のライフスタイルは、より豊になるはずです。

関連記事
・転職で年収アップさせる為の3つの心構えはこちら

・中途採用で給料をアップさせる3つの方法はこちら

・転職エージェントを一覧で比較してみる



リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職サイトです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
DODA デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職サイト。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門【ギークリー】

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
ファルマスタッフ

調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営している、転職エージェント。
大手の薬剤師転職エージェントが扱っていない、派遣薬剤師の求人に非常に強い。
時給も3000円前後と高給で派遣薬剤師の取り扱いは日本一である。
また、必ず対面面談を行う為に、全国に15拠点をかまえている。
拠点は
札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・大宮・北千住・立川・新宿・町田・船橋・京都・神戸
ナースではたらこ

看護師専門の転職サイト。
看護師系転職サイトの大手。
全国の医療機関のほとんどの求人を網羅しているので、求人数は圧倒的な数を誇る。
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
保育エイド

保育士専門の転職サイト。
保育園の仕事で多い悩みが人間関係。
保育エイドでは職場の雰囲気といった情報まであるので、人間関係に困ることのない職場に出会える可能性大。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

手順を整理する

初めての転職のやり方!7つ手順を公開
-履歴書・職経歴書・面接編-

今日は転職の際に踏んで頂きたい7つの手順の後半をご紹介します。 初めての転職のやり

記事を読む

転職が上手く行かず頭を抱える

転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件に見合った求人が見つからない。

記事を読む

数字

転職回数は平均何回?転職回数が多いと不利?

転職回数は、その数が多いほどに、堪え性がないだとか、飽きっぽいというイメージを抱かれるため、

記事を読む

転職の面接

転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との面接ではないでしょうか?

記事を読む

結婚した夫婦

結婚前と結婚後の転職の違いとは?

結婚の予定がある女性の中には、転職を検討されている方もいると思います。 現在、結婚前と結婚

記事を読む

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?
35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

一万円札
給料のいい仕事を簡単に探す方法

転職を決める場合や、転職先をどうやって決めるかといった条件面で

砂時計でタイミングを計る
会社(仕事)を辞めるのにタイミングを計る必要はない

転職をしようとした場合、転職先を探すと共に、現在の職場を去

数字
転職回数は平均何回?転職回数が多いと不利?

転職回数は、その数が多いほどに、堪え性がないだとか、飽きっぽい

→もっと見る

PAGE TOP ↑