*

転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?


総合系・IT系・看護師系・薬剤師系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




ポイントを示すOL

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思ってしまう方は多いのではないでしょうか。
特に転職の平均回数が人生の中で2.5回とも言われている転職途上国の日本において、転職というのは、人生の中でも大きなターニングポイントとも言える一大決心です。

こういった状況なのですから、不安を感じない方を探す方が難しいほどに、転職活動中はもちろん、その後のことも色々と想像し、不安になってしまうのは当然と言えるでしょう。

ここでは転職活動中はもちろん、転職後の不安を消し去るための転職術について紹介していきましょう。

転職活動中の不安

不安にかられながらも書類と格闘するOL

転職先が決まらない不安

転職活動中の不安で最も多い意見といえば、やはり、なかなか転職先が決まらないということではないでしょうか。

転職関連のコンテンツをチェックしたり、自身の市場価値を把握出来るようなツールを使って、現在の給与や待遇面と比較した結果、自分は転職した方が良いのではないか。

沢山の企業が自分という人材を必要としてくれているのではないかと思い、転職活動をしたのにも関わらず、なかなか転職先が決まらない。

話が違うし、このまま職を失ってしまうのではないかという高い不安を感じるのは当然でしょう。

他にも、希望をしている条件を満たした転職先が全くと言っていいほどに見つからない。
こういったケースでも、高い不安を感じるのは当然です。

上手く行かない時は考え直す

仕事をし続けながら、転職活動をしていれば、じっくりと腰を据えて待つことが出来るでしょうが、離職をしてしまっている場合には、不利になりかねないブランクの期間をどんどんと積み重ねてしまうだけになります。

条件を特に沢山設定していなければ、希望の条件を満たしていない求人ばかりということは、まずありえません。

もしくは、求人をどのような手段を使って探しているのかによっても、見つけやすい、見つけにくいというものが出てきます。

近年では、特に専門職などの職種の場合には、専門求人サイトや、専門求人誌などに別途で情報発信されていることが多く、総合求人情報などでは、少数しか見つけることが出来ないケースも少なくありません。

焦る気持ちを抑え、自分が使っている手段が正しいのか否かをもう一度考えなおすことが大事なのです。


転職後の不安

不安にさいなまれる

新しい人間関係への不安

転職後の不安として、よく挙げられるものといえば、やはり人間関係への不安ではないでしょうか。
これは転職の決断をする際にも、非常に大きな影響を与える要因になります。

仕事にやりがいは感じないし、待遇面にも不満がある。

だけれど、みんな家族のように暖かく接してくれるし、人間関係が最高だから転職に踏み切れない。
こんな経験をしている方は、珍しくもなんともありません。

逆に転職先の条件面などでは、とっても満足しているものの、人間関係を一から構築していくのが面倒臭いと思ってしまう方も多いのです。

しかしながら、人間関係への不安というのは、誰しもが持っているものです。

ある程度に人間関係が構築されている場所に飛び込んでいかなければならないあなた自身も不安を感じているでしょうが、転職先で同じ部署などに所属するメンバー達も同様に「どんな人が来るのだろう?上手くやっていけるだろうか」という不安は抱えていることでしょう。

お互い様なのですから、気を使うところは気を使い、徐々に慣れていく他ないのです。

また、冷静に考えると、人生を生きていれば、新しい出会いと別れを繰り返すもの。
いちいち新しい世界に飛び込むことを気に病むことの方が、ある意味で甘えていると言えるのではないでしょうか。

新しい仕事への不安

更には仕事内容への不安です。
同業界で、同職種であっても、使っている道具も違えば、仕事の進め方も会社によっては違います

これは当然と考える方と不安も消えていくことでしょう。
最初から、全てのやり方を理解し、それぞれの会社文化まで理解して、一瞬で職場に溶け込める人間など皆無です。

最初は慣れない仕事の進め方に戸惑い、時には失敗をして、徐々に覚えていくものなのですから、不安を感じる必要はありません。

ただし、いつまでも同じ失敗を繰り返し、努力の欠片も見られないようであれば、それはあなた自身に問題があると言わざるを得ないでしょう。

しかしながら、転職後の人間関係や仕事内容の違いといったものを不安に思っていても、仕方がありません。

誰にも予測が出来ないものですし、思い通りにはそもそも行かないものなのですから。
こればかりは、ある程度の長期的なスパンで考え、慣れていく他ありません。


最も簡単な解決方法

簡単な方法を見つけた

転職エージェントを活用する

よくある転職活動中の不安や、転職後の不安やその解決方法を軽く紹介しましたが、もっと単純な解決方法が存在します。

それは転職エージェントを利用すること

どうしてそれだけで解決が出来るかといえば、転職エージェントが持っている情報は、膨大だからです。

こういった不安が起こる要因を冷静に考えてみましょう。
不安が生まれるのはどうしてですか?

答えは、圧倒的に情報量が足りていないから起こるのです。

転職活動中の転職先が決まらないことへの不安。
これは単純に求人情報の探し方を知らないに他なりません。

転職エージェントでは、何万という求人を常に保有していますし、一般には公開していない非公開求人は、その倍以上も保有していると言われています。
転職先が決まらないということは、まずあり得ません。

更に希望する内容の転職先が見つからないということですが、これも同様です。
公共機関やフリーペーパー型の求人を使って、探していないでしょうか。

それ以外にも、自分が望む条件を満たした求人が多く掲載されている媒体を知らないだけであるケースがほとんどです。

転職エージェントを使えば、市場価値まで判断して、採用側も希望者側も両方の条件を満たした求人を紹介してくれますから、こういった不安は解消されます。

転職先の情報が豊富にある

そして転職後の不安です。

転職エージェントでは、営業担当者や時にはキャリコンサルタントがクライアントの実際の職場まで足を運んで、自分達の目で職場の雰囲気などをチェックしています

また、現役の社員が、実際の給与事情や人間関係など、機密情報に抵触しない範囲内で、内部情報をリークした転職コンテンツなども存在していますから、そういったものも参考にすることが出来るのです。

仕事内容に関しても同様であり、転職エージェントは、数多くの人材を企業へと転職させることに成功しています。

転職エージェントの仕事は、仕事を紹介し、入職させたら終わりではありません

紹介した人材が職場に馴染めているのか、ミスマッチを感じていないかどうかなどのアフタフォローまで行ってくれます。

こういったことをして、紹介した人材から、人間関係はもちろん、仕事の進め方に戸惑いはないか、独特の会社文化はあるかどうかなどのヒアリングを行っているのです。

これが実際に転職する前に把握出来るのだから、不安などは一切感じることはなくなります


まとめ

転職活動中や転職後に抱える不安は、沢山に存在するもの。
個人的な転職活動では、その多くの不安を解消することは、確かに難しい

その原因は、圧倒的に情報量が不足しているから、生じるものであり、転職エージェントを使うことによって、その情報不足の状況を打開することが出来ます。

転職エージェントでは、過去に紹介した転職希望者から、最新の現場の状況をリアルタイムでヒアリングすることができ、転職希望者の多くの不安を解決出来る情報が提供出来るのです。

関連記事
・初めての転職のやり方!7つ手順を公開-前編-はこちら

・2017年に転職するなら おすすめ業界・業種ベスト3はこちら

・転職エージェントを一覧で比較してみる



リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職サイトです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
DODA デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職サイト。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門【ギークリー】

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
ファルマスタッフ

調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営している、転職エージェント。
大手の薬剤師転職エージェントが扱っていない、派遣薬剤師の求人に非常に強い。
時給も3000円前後と高給で派遣薬剤師の取り扱いは日本一である。
また、必ず対面面談を行う為に、全国に15拠点をかまえている。
拠点は
札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡・大宮・北千住・立川・新宿・町田・船橋・京都・神戸
ナースではたらこ

看護師専門の転職サイト。
看護師系転職サイトの大手。
全国の医療機関のほとんどの求人を網羅しているので、求人数は圧倒的な数を誇る。
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
保育エイド

保育士専門の転職サイト。
保育園の仕事で多い悩みが人間関係。
保育エイドでは職場の雰囲気といった情報まであるので、人間関係に困ることのない職場に出会える可能性大。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

一万円札

給料のいい仕事を簡単に探す方法

転職を決める場合や、転職先をどうやって決めるかといった条件面で出てくるのは、やはり給与ではな

記事を読む

自分に自信のない会社員

転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自信がなくて踏み切れない。 そ

記事を読む

転職に成功して喜ぶサラリーマン

転職の成功率を上げる3つの方法

転職活動をしても、面接を受けてはお祈りメールばかりで、自身の存在価値を疑ってしまったり、転職

記事を読む

転職を成功させたい女性

転職市場 女性の30代でも転職を成功させる秘訣

30代以降の転職は厳しいと、世間一般では捉えられていますが、さらにその中でも女性の転職は厳し

記事を読む

ハローワークでの転職が上手く行かない

転職するならハローワークより転職エージェントを利用しよう

一昔前と比較して、終身雇用という概念が低くなったことから、転職に関してのハードルも現代では低

記事を読む

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?
35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

一万円札
給料のいい仕事を簡単に探す方法

転職を決める場合や、転職先をどうやって決めるかといった条件面で

砂時計でタイミングを計る
会社(仕事)を辞めるのにタイミングを計る必要はない

転職をしようとした場合、転職先を探すと共に、現在の職場を去

数字
転職回数は平均何回?転職回数が多いと不利?

転職回数は、その数が多いほどに、堪え性がないだとか、飽きっぽい

→もっと見る

PAGE TOP ↑