*

仕事に行くのが怖い!辛い!会社を辞めたい時のチェック項目


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




仕事が怖いサラリーマン
仕事が怖くて辛くて会社を辞めたい・・・
もう会社に行きたくない・・・

そう思いながら月曜の朝は、重い足取りで会社に出勤している人は多いと思います。

何が辛いのか自覚している人もいれば、自覚できていない人もいます。

そこで以前仕事でお世話になった、心療内科の医師であり、企業の産業医をされていた先生に、チェック項目と対策を取材してきました。

これから書かれている、仕事が辛くて辞めたい理由に該当している人は、まず転職を考えて下さい。
基本的に転職してしまえば解決してしまう問題ばかりです。



仕事が辛くて辞めたい理由がある場合

仕事が辛くて辞めたいサラリーマン

職場の環境に問題がある

まず最初に職場そのものの問題です。

職場環境に問題があって、仕事が辛いと感じる人は、非常に多いです。
職場環境に存在する問題とは以下の問題が多い。

長時間労働が続く

・週に3回以上の頻度で、帰りが深夜になることがある。

・1ヶ月の総労働時間が250時間を越えている

給料が少ない

・同世代と比較して給料が少ない

・入社してから昇給していない

・以前より給料が下がった

長い時間働くことと、自分の仕事に対して給料が安いと感じてしまうと、仕事にモチベーションを維持することが難しくなってきます。

モチベーションが上がらない事によって、『辛い』と感じることが増えてしまうのが、このパターンです。



職場の環境に問題がある場合の対策

職場の環境をいち社員が変えることは、普通に考えて不可能です。
しかし、環境を変える手段が無い訳ではありません。

・配置転換を申し出る

・資格を取る

他の会社に転職する

上記の3つで、今の職場で働くことによる根本的な問題を解決することができます。

と言っても、配置替えで給料が大幅に上がることは考えにくいので、配置転換で期待できるのは、長時間労働の改善です。

資格を取って有資格業務に就けば、収入面のアップが期待できます。

一方、転職という対策法は働く場所が変わり、職場環境が全て変わるので、全ての問題を解決できる可能性を秘めています。

自分自身に問題があるケース

自分自身に問題があると感じ、仕事を辛いと感じる人も多いと思います。
こういったタイプは、ネガティブな考えをする人が多いのが特徴です。

仕事が合わなくて辞めたい

・ミスが多く、何度も繰り返してしまう

・仕事が遅く時間がかかる

仕事の精度や速度に問題があると自分で認識しているは、「辛い」と感じてしまう要素が明確です。

しかし明確であればあるほど、本来は対策が立てやすいのです。
ただ周りと比べてしまって、仕事に自信がない状態に陥っているケースが目立ちます。

会社迷惑をかけてしまった


・取引先とのトラブル

・多額の損害を会社に与えてしまった

これはミスの結果ですが、一度のミスでも取り返しのつかない事をしてしまった。

そういったミスをしてしまった場合、仕事そのものが辛くなったり、会社に居るのが辛くなったりしてしまいます。

むしろ、何も感じない方が社会人として問題がある感じがしますね。





自分自身に問題がある場合の対策

自分の仕事に対する能力などに問題があると感じている人の場合は、まず何が苦手なのかリストアップすることから始める事をおすすめします。

・自分は何が苦手なのか?

・何故苦手なのか?

・仕事の精度に問題があるのか?

・スピードに問題があるのか?

まずは整理して把握する所から始めてください。

ミスが多い人も、

・どんなミスが多いのか?

・いつミスが多いのか?

などミスの傾向を知る事が重要です。
意外とミスが発生するタイミングは見落としがちです。

そして、ミスや仕事のスピードに対する具体的な対策を用意しましょう。
沢山ある場合は1つで結構です。

1つの作業のミスやスピードに対して、具体的な対策と目標を立てます。
そして、3か月から半年間は実践してみます。

その期間でクリア出来れば、次の問題に取り組む。

もしも半年頑張ってもクリア出来ないようであれば、自分には合わない仕事だと割り切る
厳しいようですが、合わない仕事を続けても良い結果は出ません。

自分にとっても会社にとってもマイナスです。
転職してしまいましょう。

会社の数は、数えきれないくらいあるので、あなたに合う業務内容や職場環境が必ずあります。

特に転職エージェントを利用すると、キャリアコンサルタントに相談出来るので、必ず見つかります。

また、会社に損害を与えてしまって、もう会社を辞めたいと思っている人は、以前にもお話しましたが、あなたのミスを会社や上司、同僚が責めてくる様であれば、転職してしまいましょう。
職場を変えるだけで解決します。

相手に問題がある

次に自分には問題はないのに、会社や仕事関係者に問題のあるケースを見てみましょう。

仕事が怖い、辛い。仕事を辞めたい。
と思っている人は、このケースが最も多いと思います。

上司のパワハラ・セクハラ

上司からのパワハラやセクハラを受けている人は、本当に仕事が怖いし、辛いと思います。
真正面から「止めて下さい」と言っても逆に悪化してしまうケースも珍しくはありません

基本的に会社内での力関係がハッキリしていて、自分自身ではどうしようもない事がほとんどです。

お客様からのプレッシャー

・高圧的な態度のクライアントやお客様。

・または無理難題ばかりを要求してくる、クライアントやお客様。

・クレーマーの存在が怖くて仕方がない。

これらはBtoBでもBtoCの企業でも、あり得る事です。
これは直接業務に関係してくるので、怖くて辛くて逃げ出したくなるのは分かります。


社長や経営陣との関係

社長や経営陣と意見が合わずに揉めてしまった。
または、今勤めている会社の社風がどうしても自分にとっては耐えられない。
こういったケースも珍しくはありません。


相手に問題がある場合の対策

基本的に何もしなければ、何も変わりません
残念ですが、それが現実です。

上司のパワハラやセクハラに関しては、然るべき所に報告しましょう。

大きな企業であれば、専門のセクションもあります。
小さな中小企業でも、上司のさらに上司にあたる人に相談してみましょう。

基本的に何もしなければ現状は変わらないので、思い切って報告や相談をしてみて下さい。

その上で改善されないようであれば、そんな職場に居る必要はありません
改善出来ないという事は、その上司個人の資質だけでなく、企業という組織としても大きな問題があると言えます。
労務管理に問題があったり、組織のコントロールが効かない職場では、必ず他にも問題を抱えているはずです。

表面化していなくても、潜在的に大きな問題を抱えている職場であなたが耐える必要はありません。
転職して職場を変えましょう。

社長や経営陣との関係が悪い人も同じです。
そんな会社は辞めて下さい。

一般的に考えて、社長や経営陣といった人達との力関係は、まず変化しません。
考えられますか?あなたが社長や経営陣より人間関係や力関係で優位に立てると

無理ですよね?
そんな場合も転職して職場を変えた方がいいです。

お客様やクライアントに原因がある場合は、まずは配置転換や異動を願い出てみましょう。

これは会社によって、無理な場合もあります。
小規模な会社であったり、その時点での会社の状態によって、変わってきます。

ただ、まずは現状のお客様やクライアントと直接関わらない業務に異動させて下さいと申し出ましょう。
その上で、無理がある。異動や配置転換が出来ないというのであれば、迷わず転職してしまいましょう。



辛くて辞めたい理由がない場合

理由が分からず苦しむOL


仕事や会社が怖かったり、辛かったりするのに、具体的な対象が分からない。
実はこんな人も結構多いんです。

理由がハッキリ分からないケースではどうすればいいのかを紹介します。

生活を見直す

まずは、職場ではなく自分の生活を見直してみましょう。
生活の中で見直す事は多いと思いますが、具体的には2つで結構です。

睡眠を見直す

毎日の睡眠は非常に重要です。
睡眠時間が短い人は、すぐに見直す事をおすすめします。

さらに睡眠の質を上げる為には、睡眠時間だけでなく、リズムも重要です。

具体的には、7時間~8時間の睡眠を取るようにして、起きる時間と就寝する時間を固定します。
朝7:00に起きる人ならば、毎日23:00から0:00には就寝します。

このリズムを2週間ほど続けると良いそうです。

気を付けるのは、休みの日です。
翌日から仕事の休日にしっかりとリズムを守る事が大切です。

また、看護師や夜勤がある人は、帰る際にサングラス等をするとリズムを整えるのに有効です。

食事を見直す

次に見直すのは毎日の食事です。
バランスの取れた食事は当然ですが、3食をしっかり取る事が大切です。

食べる順番にも注意が必要です。
最初に野菜を食べてから、肉などを食べる。

また、3ヶ月間で体重が10%変化すると要注意です。
痩せても太っても、3ヶ月間で10%以上の変化があった場合は病院に相談に行きましょう。





時間的な区切りを設ける

生活の中では、仕事・睡眠・その他生活の時間と時間を大きく3つに区切る事が出来ます。

この時間の比率が1:1:1になる事が望ましいです。
仕事8時間。
睡眠8時間。
その他生活の時間8時間。

この中でその他生活の時間が大切です。

多くの働く人は、8時間に割り振ったその他生活の時間内で実際に自分のやりたい事を出来る時間は、毎日2~3時間程度になると思います。

この2~3時間の使い方が大切です。
自分の趣味に充てられる時間を持ちましょう。

ゲームやドラマ、読書や音楽など、好きな事を毎日2時間前後は取り入れると良いでしょう。
また、週末にはスポーツが趣味の人は、そのスポーツに時間を割きましょう。

自分の中で、毎日○時間とか、何曜日はこれをする。と自分でバランス良く、1週間単位程度で自分の時間のスケジュールを組んで下さい


家族との時間を設ける

実家暮らしや、結婚をしている人は、家族との時間を持ちましょう。

仕事の事で悩んでいる人は、どうしても自分だけで抱えてしまいがちです。
しかし、毎日生活を共にす家族との時間は大切です。

何か相談出来ることがあれば、相談することをおすすめします。
また相談出来なくても、家族と一緒に食事を取ったり、子供と遊んだりすることで、悩む時間そのものが少なくなります。


答えが出ない事は考えない

そもそも答えが分からないなら、考えないようにする
最も簡単な方法で最も実行するのが難しいことです。

しかし、そもそも答えがない。出ない。という事は考えるだけ時間の無駄です。
精神衛生上も最も良くない状態です。

答えがない場合は割り切って下さい。

しかし、そうは言っても考えないということは非常に難しいことです。
ではどうすれば、考えないように済むのか?

悩む時間を他の事に充てる

これが1番簡単で最も効果的です。

他の事に充てるとは実際に何に充てるのか?
仕事が怖いとか辛いとかという状況であれば、悩む時間を転職活動の時間に充てましょう

実際に転職をするかどうかは別として、転職活動をすることで自分の市場価値を知って、悩み自体がなくなる可能性もあります。

また、転職して環境を変えることで根本的な事が解決するケースも多いです。


まとめ

いかがでしたか?
まずは、怖い・辛いと思う原因があるのか?ないのか?
まずはここの確認から始めて下さい。

その上で理由があれば、その理由が何なのか?をしっかりと整理しましょう。
整理できたら、それぞれの対策を実行してみて下さい。

本当にそこでの仕事がしたいのか?

対策には色々ありますが、職場の人間関係がほとんどだと思います。
その場合は職場そのものが自分にとってどういう場所なのかを考えて下さい。

その職場に留まりたいと思う理由は何なのか?

お金(給料)なのか、職場の仲間なのか、仕事そのものなのか。
大体この辺になると思います。

その職場でしかできない事があるのならば別ですが、そうでなければ職場に拘らずに、違う職場で働く事を考えましょう。

うつ病にならないように

仕事というのは、生きる為に必要です。
しかし、これが逆になってしまってしまうと本末転倒です。

働く為に生きてはいけない。生きる為に働くんです。

という事は、どこでどんな仕事をしてもいい訳です。
本当に仕事や会社が辛くて怖い人は、転職という逃げ道も用意しておいて下さい

職場や仕事のストレスが原因でうつ病になってしまっては大変です。

うつ病というのは、働いている時のみに症状が出る訳ではありません。
家にいても、仕事以外の事をしていても症状が出てしまいます。

あなたの生活全体が蝕まれてしまいます。

また、家族や周囲の人間にも影響がある事なので、決して自分1人の問題でもありません。

もし、うつ病に対する不安があれば、すぐに病院に相談に行って下さい。
診療を受けようなんて思わなくてもいいそうです。

まずは、病院の先生に相談する程度の気持ちでいいそうです。

うつ病に対しては、退職や転職などの逃げ道を必ず用意しておいて下さい。





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

仕事にやる気のでないサラリーマン

仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・・・ そう感じながら働い

記事を読む

全力で逃げる会社員

仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げたい 職場から逃げたい

記事を読む

仕事を辞める為の3つの準備をしよう

今、勤めている会社を辞める決心をしたら、会社を辞める準備を始めましょう。 この準備

記事を読む

いじめられてSOS

職場のいじめで会社を辞めたい場合どうする?

職場のイジメで会社を辞めたい! そのような場合は、どうすればいいのかを紹介します。

記事を読む

仕事を辞めたい理由 ベスト5

一体みんなはどんな理由で仕事を辞めたいと思うのか? 誰しも一度は「会社を辞めたい」

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑