*

中途採用で給料をアップさせる3つの方法


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




給料が少なくて転職を決意する


給料をアップさせる為に、転職を希望している方もいるでしょう。
そこで、中途採用で給料をアップさせる方法を紹介します。



転職先選びが最重要項目

選ぶサラリーマン

年収がアップする可能性の高い同業同種を選ぶ

まず、中途採用で給料アップを目指す為には、転職先選びが肝心になります。

給料アップを目指すのであれば、同業他社等の同業同種に転職すると良いと言われています。

勿論、同業同種で転職をすれば必ず給料アップが可能と言う訳ではありません。
同業同種で転職した場合でも、給料がダウンしたケースもあります。

ただ、他の場合と比較すると同業同種は給料アップが見込みやすいのです。
例えば、異業異種に転職すると給料がダウンしやすい傾向にあるようです。

それでは、この差は何処から生じるのでしょうか?
これは、企業側から見た価値によって生じて来るようです。

企業側から見て同業同種は今までの経験を活かせると言うメリットがあります。
異業異種の場合はこれから経験を積んで行く形になりやすいです。

スキルが売り込める企業に転職する

この他にも、転職によって給料アップが見込まれやすい場合があります。
それは、特殊なスキルで他社でも通用するスキルを持っていると言うケースです。

自分がどのようなスキルを持っているかを考えてみるといいでしょう。
よって、特殊なスキルで他社でも通用するスキルがある場合や、転職先が同業同種である場合が転職によって給料アップしやすいと考えられます。

給料アップの為に転職したいのであれば、検討してみると良いでしょう。
ただ、給料の面以外でも転職先選びは大事になります。

自分がどれからどのように仕事をして行くかを考える事をおすすめします。

関連記事
・転職で年収アップした人のデータとは?はこちら


現場の最前線か?管理能力か?

管理職サラリーマン

給料アップを希望して転職活動を行う場合は職種も大事になります。

職種と言っても、その種類は様々な物があります。
営業職、管理職、企画職、事務職等と色々な職種があります。

その職種によって、給料が変わって来るからです。
勿論、会社によっても、その職種に対しする給料の額は異なっています。

ただ、職種によって、給料の高低の差の傾向があるようです。
経験がない職種に挑戦する事によって、年収がダウンする可能性等もあるので注意した方がいいでしょう。

ただ、将来的な年収も考えて現場の最前線で働くのか、それとも管理能力を問われる職種で働くのか迷っているケースもあると思います。

このように職種に関して判断を迷われた場合は、長期的な目線で考える必要があります。

管理職に転職を希望している場合に、気を付けなくてはいけない点があります。
それは、企業によっては生え抜きの管理職と、外様の中途採用の管理職では給料が異なるケースがある事です。

このような場合も考えて、転職エージェントのエージェントから情報を集めると良いでしょう。

更に、転職エージェントではそのエージェントが、企業側との年収交渉等を代わりに行ってくれるケースもあります。

給料をアップされる事を希望して転職活動を行っている場合は、転職エージェントでこのようなケースがある事は魅力的ではないかと思います。

加えて、管理職を希望して転職活動を行う場合は、エグゼクテイブ向けの転職サイトや転職エージェントの活用を考えるのもいいでしょう。

更に、現場の最前線に転職する事を決めた場合であっても、転職サイトや転職エージェントを上手に活用する事をおすすめします。
転職活動を行う場合には、求人を情報源は多い方が良いのです。

ちなみに、転職サイトを利用するメリットとしては、比較的時間を選ばずに求人をチェック出来ると言う点があります。

働きながら転職活動を行っていると、時間を調節するのも大変なケースもあります。
よって、この点は在職中に転職活動を行っている方にとっても魅力的です。

売り込むポイントを絞る

売り込む為に資料を出すサラリーマン

給料アップを希望して、転職活動を行う際は売り込むポイントを絞る事も大事です。
しかし、企業側の求めている事とは、外れたポイントを売り込んでも上手なアピールには繋がらない可能性があります。

よって、企業側が何を求めているかを知る必要があります。
まず、何を求めているかと言う情報を集める方法としては転職サイトが挙げられます。


転職サイトで情報収集

転職サイトでは、様々な求人が掲載されています。
転職サイトや求人によってはその求人を出している企業が、どのようなスキルが優遇されるのか等を記載している場合もあります。

また、その求人に対する転職サイト側のコメント等を見る事が出来るケースもあります。
更に、転職活動において転職サイトを利用する事は色々なメリットがあります。

現在、インターネットでは様々な転職サイトがあるので、それらのサイトを同時に利用する事によって比較的多くの求人のチェックが可能なのです。

転職サイトによっては、転職活動者向けの情報が記載されている場合もあります。
例えば、実際に転職された方のエピソードや、企業研究や自己分析に対するアドバイスが記載されているケースがあります。

転職活動を行うのであれば、転職サイトを利用する事を検討すると良いでしょう。
加えて、転職エージェントを利用する事によって、そのエージェントからも情報を集められるケースがあります。

転職エージェントでは、この他のメリットがあるので利用の検討をおすすめします。
例えば、転職エージェントを利用する事によって、エージェントに、自分の転職活動に対して意見をもらえる場合があります。

転職サイトや転職エージェントを利用する以外にも、企業側が何を求めているのかと言う情報を集める方法は考えられます。

このように企業側が何を求めているかを知った上で、それに合わせてスキルを売り込む事が肝心になるのです。

自分にどのようなスキルがあるのかを把握する為にも、自己分析を行う事も忘れない様にしましょう。

よって、給料アップを目指す為にも企業側が何を求めているかを転職サイト、転職エージェント等によって情報を集める事が大事になります。

その企業側が何に求めているかに焦点を絞って、自分をアピールする事をおすすめします。

まとめ

中途採用で給料をアップさせる3つの方法を紹介しました。

まず、最初は転職先に関して重要視すると言う方法です。転職先が同業同種であるか、他社でも通用する特殊なスキルを持っていると給料アップが見込みやすいと思われます。

これを踏まえた上で、自分の転職先を慎重に検討されると良いでしょう。

次に、転職先の職種に関して考慮するという方法です。
一般的に職種によって給料の高低は変わって来る傾向にあるからです。

例えば、現場の最前線か、管理能力を問われる職種に、将来的な事も考えて転職をする事を考えるケースもあると思います。

このような場合は、転職エージェントのエージェント等から情報を集めると良いでしょう。

更に、転職の求人の情報源は多い方が良いので転職サイト等の利用もおすすめします。
最後は企業側の求めている物に焦点を合わせて、自分の売り込むポイントを絞る方法になります。

この方法では企業側が何を求めているかを知る事が大事になるので、転職サイトや転職エージェント等を利用して情報収集をする事をおすすめします。

加えて、給料アップをする事が目的で転職活動を行っていても、転職先の給料だけではなく、他の箇所にも目を向ける事をおすすめします。

転職後に給料以外の部分で、著しい不満がある等の事態にならないようにしましょう。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

給料のいい仕事を簡単に探す方法

2018年に転職するなら おすすめ業界・業種ベスト3

転職時の希望年収はどこまで要求してもいいのか?





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

転職で年収アップさせる為の3つの心構え

転職する際の大きな要素の一つに年収があります。 勿論、転職の第一目的は人それぞれです。

記事を読む

一万円札

給料のいい仕事を簡単に探す方法

転職を決める場合や、転職先をどうやって決めるかといった条件面で出てくるのは、やはり給与ではな

記事を読む

手取りが20万しかない

手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います。 スキルアップのためや、家

記事を読む

転職で年収アップした人のデータとは?

転職するならお給料は増えた方がいい。 もっと言えば、年収アップを目的とした転職を目指し

記事を読む

要求するサラリーマン

転職時の希望年収はどこまで要求してもいいのか?

現在の年収では満足出来ずに、転職をして年収アップを目指す場合もあると思います。 そのような

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑