*

ブラック企業とは?こんな求人はブラック?


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




025


「ブラック企業」という言葉が叫ばれて久しい現代社会です。

何をもってブラック企業とするかは解釈が分かれますが、概ね従業員の間の風通しが極端に悪く、パワハラやセクハラが横行し、残業代も出ることが少ない。

こんな企業がブラック企業と言われるのではないでしょうか。

そこでここでは「こんな会社はブラック企業の可能性があるのでは?」と思われるものを例を挙げながら述べていきたいと思います。

あなたがこれから勤める可能性のある会社がブラック企業ではないことを祈りつつ、なるべくそうではない会社を選ぶことができるような参考材料になれば幸いです。



写真や画像から見えるブラック企業臭

従業員の平均年齢が若い

求人広告を見て、会社の平均年齢が20代から30代というのはたまに見かけます。

しかし、20代が中心で固められているといった若手主体の会社には「中間の世代がいない」ということが考えられます。

なぜ中間世代がいないと問題があるのか?

それは、離職率が高く社員が育たない環境である可能性や、安い賃金の労働者を確保する為に、若い年齢ばかりを採用している可能性があります。

ブラック企業はとにかく社員は安ければ安いだけいいのです。
人であろうが物であろうが、社内にお金をかけようとしません。

そして、そういった若い世代だけの会社は、よく言えば「活気のある会社」ですが、見方を変えれば「勢いがあってノリがある体育会系の論理がはびこっている会社」とも取れます。

こういった会社は上司も若い方が多く、結果を出さないと当たりが厳しくなったり、飲み会やバーベキューなど、会社以外の付き合いも強制される可能性がありますので、少し注意しておきましょう。

「アットホーム」を強調している

アットホームな会社ですということは、イコール「仲間意識が強い会社」と置き換えることもできます。
つまり、上記に上げた若手主体の会社にもありがちな、「会社以外の付き合いを強要される」可能性もあります。

さらに、実態とは正反対の姿勢をアピールする事で、ブラック企業を隠そうとしているケースもあります。

さらに「アットホーム」を都合よく解釈し、業務とプライベートの境を曖昧にして、社員に仕事を強要する場合もあります。

アットホームはあくまで売りのひとつとして書くべきであり、それを前面に持ってきている会社はそれしか売りがないということの裏返しでもあります。


求人情報から見えるブラック企業臭

休日が少ない

休日が少ないということは、業務内容に対して人員が足りていないことの証拠であり、サービス残業などが当たり前になっている可能性があります。

だからといってブラック企業だとは言い切れませんが、休日数が少なければ社員の士気も低くなり、結果として社内がギスギスした雰囲気になってしまうことがあります。

確実なブラック企業と言うのは、求人情報の休日の内容と、実際に入社してからの休日が全く違うという事です。

よくあるのが、「週休2日」と書いていて、実際には週休2日の週もあるが、基本は週休1日である、隔週で週休2日というケースです。

これは「完全週休2日制」と書かれていれば、毎週休日が2日あるという事なので、しっかりと確認して下さい。


求人広告が常に出ている

昔から言われていることですが、求人広告が常に出ている企業というのは人が集まらない企業であり、人の入れ替わりが激しいため、常に人を募集している会社ということになります。

通常、人事側の目線で見ると会社が異常なスピードで拡大し続けない限り、常に求人を出す事はありません。

そしてその様な会社は、人事系・労務系が弱い会社が多い可能性があります。

そのような会社は一時しのぎで居ることはできても、長期で雇用されることは難しいでしょう。

足掛けで働く人はいても、そこで定年までいようとは思わない人が多いことの証明でもあります。

もし、ハローワークで見かけたら、「この会社過去に問題等ありましたか?」と職員に聞いてみて下さい。

間違いなく、「問題があって、苦情が上がった事がある」と回答されます。

月に何度も会社説明会を行っているような会社もブラック企業の可能性が高いので敬遠しましょう。



まとめ

このように、ブラック企業を見極める手段はここに挙げた以外にもさまざまなものがあります。

そのヒントの多くは求人広告の中に眠っていますので、そこから大体のことをつかむことはできます。

やはりブラック企業は「労働条件や環境ゆえ、なるべくしてなっている」会社が多いので、ただ漠然と求人を見るのではなく、できるだけ条件面が普通の企業にバイトなり社員なりで働きにいけるようにしましょう。





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

ハローワークはブラック企業の温床?転職するならエージェントを利用しよう

ブラック企業に転職しない為にはどこで転職先を探せばいいのか? ネットサービス等を利用し

記事を読む

上司が嫌いな人必見!上手く付き合う3つテクニック

会社の仕事や待遇そのものには大きな不満はないものの、上司に恵まれずに苦労している人は多のでは

記事を読む

ブラック企業の見分け方は離職率が高い会社だけじゃない!

ブラック企業を見分けるためには、単に離職率が高いという事だけに限らず次のような点をチェックす

記事を読む

ブラック企業の辞め方とは?辞めるまでの2つの手順

今の世の中ブラック企業と呼ばれる社員を社員とも思わない酷い企業が沢山あります。 入社し

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑