*

転職が難しい本当の理由


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職って難しい


終身雇用はもはや幻。
転職が常識となってきた現代ですが、やはり転職を難しいと捉えている人は多くいます。

しかし、

転職の何が難しいのか?
何故難しいのか?

を正確に答えられる人は多くありません。

転職は実は難しいことではありません。
難しくしているのには理由があります。

転職を難しくしている理由を詳しく説明したいと思います。



転職市場での自分の価値を知る

ビジネスマンの価値とは?

新卒採用に比べ、中途採用は難しいといわれる傾向にあります。

しかし転職サイトを開いてみると常に沢山の求人情報があり、それだけ沢山の転職のチャンスがあります。
その中で、短期間で転職活動を終えてしまう人もいればなかなか内定がもらえず転職活動がうまくいかない人もいます。

なぜ、企業が人を採用するのか考える

そもそも、企業が中途採用を行う理由はどこにあるのでしょうか。

答えは、会社が抱える課題を解決するための即戦力となる人材を求めているからです。

したがって、企業が求める人材像にマッチした人であれば簡単に転職活動をおえてしまうでしょうし、逆に自分の希望ばかりおしてしまい企業が求めているものとは別のことばかりアピールしていると、なかなか内定までつながらなくなってしまいます。

すなわち、転職市場の傾向に対して、自分の価値にギャップがあると、そもそも転職活動が難しくなってしまいます。

自分がいままでどのようなキャリアを積んできて、今後どのような分野で活かすことができ、それが社会にどのような影響を与えていくか、改めて転職市場において自分自身の価値を理解することが重要となります。

転職市場における価値を把握するのは難しい

また、これまでの自分自身のキャリアだけでなく現在の年齢も転職活動において結果を左右する要素のひとつになります。

なぜなら、今までの実績をどれくらいの時間をかけてこれからのキャリアに活かしていくかは現在の年齢によって変わってくるからです。

しかし自己評価だけではなかなか自分の転職市場における価値を理解することは難しいです。

特に現職の業務と並行して転職活動を行う場合、どうしても自分の仕事を基準に考えてしまうため客観的評価ができなくなってしまいます。

転職市場における自分の価値を把握するためにも、素直に転職サイトを通してエージェントに相談してみることをおすすめします。


年代毎に求めらるものが変わる

年代別の転職希望者

年代によって転職活動に求められるものは変わってきますが、どのように変わってくるのか年代ごとに紹介します。

20代に求めらること

20代で転職となると、まだ経験も浅く、場合によっては第二新卒として扱われることもあります。

特に20代の転職希望の中には新卒で入社した会社が思っていたものと違ったり、学生から社会人になったことで生活の変化についていけず今の仕事が続けられなくなったなどネガティブな理由も多くなりがちです。

採用担当者はいままで多くの転職希望者を見てきているため、20代にはこのようなネガティブな理由を持ちやすいことを理解しており、実際に会社に入社したあとすぐに辞めてしまわないかという観点からも評価されがちになります。

一方で未経験職種に採用されやすいのも20代といえます。

まだ社会人としての経験が浅く、考え方が凝り固まっていないため新しい仕事も覚えやすくそれを実践していく時間も十分にあるためです。

20代での転職の場合、吸収力や体力など若い世代ならではのポテンシャルをアピールしましょう。

キャリアがまだ少ない20代だからこそ、採用側としては入社した後にあなたが成長し成果をあげることに期待しています。

応募職種に対する意欲や熱意をしっかり示し、自分の伸びしろをアピールしていきましょう。

ただし、経験や知識が少ない分、そんなつもりではなかったとなる場合もありますので、事前の準備や情報収集は入念に行っておきましょう。

30代に求めらること

30代は、長い社会人キャリアのなかでもキャリアの中核を形成する働き盛りの時期です。

職場でも実務をこなす中心となるため、今まで培ってきたスキルと経験が転職活動における最大の武器となります。

また専門知識や技術だけでなく、20代に比べプレゼン能力やマネジメント経験など、業種や職種を超えて様々な場面で発揮できるスキルが豊富な点も30代の強みといえるでしょう。

一方で、30代での転職となると、採用担当者から前職での地位や慣習を引きずりやすいという風に見られがちで、未経験職種は転職しづらい傾向にあります。

また、何らかの役職に既についている場合、会社によっては管理職に求める能力が異なるために転職後も同じ階級を維持できるとは限りません。

転職を希望する人の多くは何らかのステップアップを求める人が多いですが、年収や役職、待遇ばかりを軸に会社を選んでいるとそれ以外の軸がブレてしまいがちです。

働き盛りの年代であるからこそ、自分の現在の経験と能力で勝負でき、将来の展望を描けるような会社を選ぶ必要があります。

以上を踏まえると、30代での転職にて重要視されることは即戦力となりうるかどうかという点になります。

これまでのキャリアを活かし、今後どのように活躍できるかしっかり整理しておきましょう。

40代に求めらること

40代での転職となると、枠が限られているのが実情です。
採用選考への応募自体は問題なくできても、内定がでるかどうかは別問題。

年齢だけで不合格にされてしまうこともあり、20代や30代に比べ特別な能力を持っていないと圧倒的不利になってしまいます。

他の年代に比べ特に求められるのが、応募先とのマッチング

双方の希望条件や自己PRにズレがあると採用されず、採用されたとしても成功とはいえない結果になってしまいます。

特に40代において求められるのは、今までの経験がどのように活かせるかという点です。

40代になるとマネジメント能力が特に求められますが、現場のマネジメントは業種や職種だけでなく、会社によっても大きく変わってきます。

なかなか自分と会社の希望がマッチしないことも多く、実績はもちろん最後まで諦めない粘り強さも必要になります。

関連記事
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法はこちら

中高年の転職を成功させる3つのポイントはこちら


転職で最も難しい部分

ビジョンのあるビジネスマン

年代によって転職活動に求められるものは変わってきますが特にどのような人が難しいのでしょうか?

あなたにビジョンがないと思われると難しい

それは、自分がどのような仕事をして将来どのようなキャリアを描いていきたいか具体的なビジョンがない人です。

どの会社にも経営目標・経営方針は必ずあります。

5年後、10年後先にどのような会社になりたいかという目標を掲げ、そのために必要な人材を求めて求人募集をかけています。

将来のビジョンがない人であれば、会社が求める人材像になかなかマッチしないためどのような年代・職種においても転職活動を成功させるのは難しいでしょう。

しかし、漠然と転職を希望している場合だと将来のビジョンがなかなか具体的に表現できないことも多くあります。

そのような場合、自分で考えこむのではなく第三者に相談してみましょう

過去に何度も転職活動をサポートしてきているエージェントであれば、あなたの漠然とした希望を整理して、具体的なビジョンを描くお手伝いをしてくれます。


まとめ

新卒採用と異なり、中途採用の場合は市場の動向や年齢、キャリアによって求められるものが大きく変わってきます

こうした流れを理解せず自分なりに転職活動を進めているとなかなかうまくいかず、内定が出たとしても
自分が思い描いていたようなキャリアステップを進むことが難しくなる場合もあります。

転職を希望する企業が何を求めているか事前にしっかり調べたうえで、それに対して自分は何を実現できるか武器を揃えて転職活動に臨みましょう。

転職サイトや転職エージェントには転職市場におけるトレンド情報が集まってくるため、積極的に活用することできっとあなたの転職活動を手助けしてくれるはずです。

あなたが将来のキャリアに向けて転職を希望するように、企業も将来の経営目標を達成するために人材を求めています。

このマッチングがブレなければ、転職活動は成功するといえるでしょう。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

転職の成功率を上げる3つの方法

転職回数は平均何回?転職回数が多いと不利?





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職エージェント。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
就職Shop

リクルートキャリアが運営する第二新卒・20代向けの転職エージェントです。
登録し求人を紹介してもらうと、書類選考なしで面接が確約!
20代向けの転職サービスなので、未経験OKの求人多数!
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
【保育士バンク】

保育士専門の転職サイト。
国内最大級の求人数を誇り、保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍。
保育士バンク限定の非公開求人多数。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

転職に成功した中年サラリーマン

中高年の転職を成功させる3つのポイント

中高年の方で転職をしようか、不安で迷っている方もいると思います。 そこで中高年の方の転

記事を読む

転職を成功させたい女性

転職市場 女性の30代でも転職を成功させる秘訣

30代以降の転職は厳しいと、世間一般では捉えられていますが、さらにその中でも女性の転職は厳し

記事を読む

工場

工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入の必要な人、特別な技能や知識を

記事を読む

2018年に転職するなら おすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか? と不安に感じている方も多いと

記事を読む

ブランクkら頭を抱えるOL

転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会とは無縁の日々を送ってから、復

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑