*

ハローワークはブラック企業の温床?転職するならエージェントを利用しよう


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




f1e6abda74c48b8189fe4a1b8fe41880_s


ブラック企業に転職しない為にはどこで転職先を探せばいいのか?

ネットサービス等を利用してハローワークで転職先を探している方もいらっしゃると思います。

しかし、危険な落とし穴がある事をご存知でしょうか?

今日は、ブラック企業に入らない為の求人媒体についてお話したいと思います。



ブラック企業が蔓延る求人媒体とは



031-1

意外とハローワークはブラック企業がいっぱい

知っている人にとっては常識かもしれませんが、実はハローワークに出ている求人の中には多くのブラック企業が含まれています。

率として高い確率でブラック企業があるとは言えませんが、求人数が非常に多いので絶対数はかなりの数があると思って下さい。

では何故ハローワークの求人にブラック企業が入っているのか?

それは採用コストの問題です。

採用コストとは、求人広告にかかったお金や選考にかかった費用の事をいいます。

当たり前ですが、企業はハローワークに求人を出してもお金を取られる事はありません。
無料で求人を公開出来ます。

ブラック企業から見れば
こんなにありがたい機関はありません。

人材にお金をかけるという意識のない企業にとってはタダで求人を出せるハローワークは絶好の求人媒体なのです。

これが、ハローワークがブラック企業への入口になってしまっている原因です。

ではどうすればブラック企業を避けることができるのか?

それは職員に聞くです。

求職者が過去にその企業に応募して
トラブル歴やクレーム歴がある企業は要注意です。

よほどの事情がない限りそいった企業は避けた方が賢明です。

求人情報誌(雑誌)はブラック企業天国?

次に街の色んな所に置いてある
フリーペーパーの求人情報誌についてお話します。

読んだ事がある人は分かると思いますが、この求人雑誌は「コマ」というスペースに求人に関する必要な情報を記載しなければなりません。

その「コマ」のサイズによって企業側は広告費を支払います。

当然大きなコマは高額になります。
ここで注意したいのがその大きなコマの求人です。

全てではありませんが、1ページ丸々使って写真等も大きな求人
給料額のフォントが大きく色も強調されている求人も。

なぜか?
大きなコマは高額の広告費が必要になりますが、実は思っているよりずっと安いんです。

媒体にもよりますが、1ページ全て使っても15万円とか20万円程度の広告料です。

一見、高額な広告料を支払っているのでブラック企業が使う求人媒体ではないようにも感じますが実態は異なります。

実は20万程度で数名の人間を採用できれば、1人当たりの金額は非常に少ない金額で済みます。

個人的にはブラック企業とまで呼べなくても問題のある企業の求人が多いと感じるのが、この求人情報誌や雑誌です。

特に大人数を募集していたり、大きなコマでいつも掲載されている企業は、
事業拡大に伴いブラック企業に育っていく可能性もあります。



ブラック企業と相性の悪い求人媒体とは?



fee07f05720094bf1b3bc9c40a6fc0f6_s

人材紹介ビジネスをブラック企業は使わない

転職サイトなどで、転職希望者と企業の間にエージェントやキャリアコンサルタントと呼ばれる人が入る場合、まずブラック企業の心配は必要ありません。

理由は転職サイトなどに見られる人材紹介ビジネスのビジネスモデルにあります。

というのも、基本的に企業側からの報酬は成果型です。
実際に企業が転職希望者を採用して、初めて報酬が発生します。

その報酬に幅はありますが、おおよそ100万円単位です。
しかも、これは1人当たりの金額です。

当然、この金額だとブラック企業と呼ばれる企業は手を出しません。

どういった企業が、こう言いた人材紹介サービスを利用するかを考えてみて下さい。
本当に採用したい人を探しているからです。

業務上のスキルや人間像、任せたい仕事などをかなり鮮明にイメージしているのです。

そんな人材のイメージを転職サイトなどの人材紹介サービスの会社に伝えて紹介してもらおうとしている訳です。

一方、ブラックと呼ばれる会社のほとんどは長時間労働、低賃金などマンパワーで利益を出そうとします

社員の質に対しての意識が希薄というかそもそも持ち合わせていなかったりします。

ですから、ブラック企業にとって転職サイトなどの会社を利用するメリットがありません。

キャリアコンサルタントの情報量

転職サイトなどの人材紹介の会社ではよほどの間違いがない限り、ブラック企業を転職希望者に紹介する事はありません。

勿論、理由があります。

それは、業界に精通しているキャリアコンサルタントが多いからです。

特に、特定の業界に特化している転職サイトのキャリアコンサルタントは業界に関する情報量が豊富です。

当然クライアントではなくても、同業の評判の良くない会社に関する情報も知っています。

もし、何らかの目的でブラック企業のような会社が人材紹介サービスを利用したとしても、キャリアコンサルタントはブラック企業に値する企業に転職希望者を紹介する事はないハズです。

なぜなら人材紹介をする会社にとって、直接お金を頂ける企業が「お客様」です。

しかし、その「お客様」にサービスを提供する為には転職をしたいという人がいなければ成立しません。

そう、ビジネスモデルを考えれば分かりますが、これはマッチングサービスです。

となると、転職希望者に対し不利益になることをしてしまえば、当然転職希望者がその人材紹介サービスを使わなくなります。

結果、マッチングサービスのビジネスとしてユーザーのバランスを欠いてしまうことになります。

当然、何事にも例外はあると思いますが、転職希望者の不利益になっても売上が上がればいいという様な会社では長期的なビジネスは不可能です。



ホワイト企業に転職する為には転職サイトを利用する

まとめとしては、ブラック企業への転職を心配するのであればハローワークや求人情報誌の様に企業側の情報が不足した状態で、 応募しないことが重要になってきます。

その為には転職サイトの様にキャリアコンサルタントが間に入るサービスを利用する事が確実です。

ブラック企業云々を抜きにしても、キャリアコンサルタントがいれば、転職先の情報がしっかりと聞けて転職希望者にとって有利な形で転職活動を進める事が出来ます。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

ブラック企業の辞め方とは?辞めるまでの2つの手順

ブラック企業の辞め方とは?辞めるまでの2つの手順





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

ブラック企業とは?こんな求人はブラック?

「ブラック企業」という言葉が叫ばれて久しい現代社会です。 何をもってブラック企業とする

記事を読む

ブラック企業の辞め方とは?辞めるまでの2つの手順

今の世の中ブラック企業と呼ばれる社員を社員とも思わない酷い企業が沢山あります。 入社し

記事を読む

上司が嫌いな人必見!上手く付き合う3つテクニック

会社の仕事や待遇そのものには大きな不満はないものの、上司に恵まれずに苦労している人は多のでは

記事を読む

ブラック企業の見分け方は離職率が高い会社だけじゃない!

ブラック企業を見分けるためには、単に離職率が高いという事だけに限らず次のような点をチェックす

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑