*

転職エージェント ヒューマンタッチの評判と体験談


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




ヒューマンタッチ体験談

大手転職サイトとは違い、ヒューマンタッチは『教育』を軸にした人材事業を展開する転職サイトです。

教育が軸であるからこそ、資格に関する知識は群を抜いています。
エージェントもノルマなどを感じさせないのは大手との決定的な違いです。

ヒューマンタッチを実際に利用して、転職に成功した人を取材したので、体験談を参考にしてください。

ヒューマンタッチ利用時の
年齢・性別地域(都道府県)・職業(業界・業種)・年収

年齢:33歳

性別:男性

地域:東京都

転職前の職業:飲食サービス業

転職前の年収:320万円

転職活動期間:在職中


ヒューマンタッチを利用しよう
としたキッカケ・転職の動機

転職の一番の目的、先ずは人間関係。
直属の上司と折り合いがつかず、毎日がストレスでした。

また、苦労の割に給料が低いと言う悪環境でした。
できることなら、人間関係の良い職場に移りたい…!
そんな気持ちが強く転職を本気で考えました。


ヒューマンタッチのサイト登録時に感じた事

ヒューマンタッチに登録したのは、手持ちのスマートフォンからでした。

当時私は自宅用のPCを持ち合わせていなかったので、携帯端末からのお申し込みとなりました。

ヒューマンタッチのホームページは携帯端末用もあり、スマートフォンからでも簡単に登録を行いました。

登録画面もわかりやすく提示されており、迷う事は一切ありませんでした。
サイトの印象は、「シンプルでわかりやすい」という感じでした。


ヒューマンタッチの
サイトサービス内容についてどう感じたか?

ヒューマンタッチのサービス内容は、充実していたと思います。
確かに、超大手のリクナビネクストやDODAと比較すると、登録されている会社数は若干少なめに感じましたが、サイトの利用方法も非常にわかりやすく、携帯用サイトも用意されていたため、端末からの操作も非常に楽に行えました。

地域や職種別でも企業を絞ることができたし、それぞれの企業情報も充実していたと思います。

私が求めていた業種は、工事関係の営業職でした。

大手ゼネコンのような大掛かりな建設会社ではなく、大手の孫受けクラスの子会社を探していました。

ですから、中堅どころの建設会社を探して、事業を絞り面接に向かいました。

工事や土木関係の仕事は簡単に絞って検索できたので、非常にやりやすく感じました。

また、職業相談などもヒューマンタッチの担当者と直接打ち合わせをすることができて、精神的にも非常に助かりました。

以前の職場の上司と私はどうしてもそりが合わず、ぶつかり合ってばかりました。

勿論上司の方が立場が上なので、会社からの評価も下がり、いつしか私の心は病んでいました。

そういった人間関係の相談なども、担当者の方は嫌がらずに最後まで聞いてくれたので、本当に助かりました…。

登録後から内定までの流れ

■11月サイト登録~確認
・履歴書類等作成、提出。
・キャリアカウンセラーと面接、相談、希望の職種、得意

■12月ヒューマンタッチからの求人案件紹介、
フイットした企業の紹介を受けつつ自らも転職活動

・面接を受けるも選考落ち(2社)

■2月現在働いている企業の求人を発見

・履歴書類等提出

・面接

・簡単な条件(希望)交渉

・3月内定

・入社~現在に至る

エージェント登録時の面談時

ヒューマンタッチに登録する際
私は電話相談と直接面談の両方を体験しました。

もちろんインターネットだけの登録で仕事を見つける人もいるようですが、私の場合は担当者をつけてもらって正解でした。

当時私は軽い人間不信状態に陥っていたので、担当者の方と相談しながら自分に合った企業を見つける…というのは非常に心強く、精神衛生上適していたと思います。

私を担当してくれたのは、30代中盤の男性の方でした。

とても物腰の柔らかい方で、人の話を聞くのが上手な方でした。

全て私の話を受け入れ、うなずきながら聞き入れた上で担当者としての意見を述べる…
と言うやり方は非常に説得力がありました。

基本的に私のことを否定せず、前向きな意見を与えてくれるので、心の励みにもなりました。

ちなみに会社の雰囲気はオフィスビルの一室といった感じ。
パーテションで区切られた小さなブースで面談を行いました。

案内してくれた女性社員の方も明るく親切で、とても良い印象の会社だったと思います。

それほど大きくない会社でしたが、スタッフの方々一人一人がしっかりしている、少数精鋭の企業だと思いました。

担当エージェントの感想

私を担当してくれた方は、おっとりしていて優しい感じの人柄でした。
歳は私より少し年上の当時30代後半…といったところ。

しかし今まで何百人という転職者を担当してこられたんだな、という落ち着きと自信に満ち溢れた方だったと思います

とにかく人の話を聞くのが非常に上手な方で、説明下手な私の話も笑顔でうなずきながらしっかり理解してくれました。

また、以前の職場で悩みの種だった人間関係のことも、「あなたにも過失はある」と厳しく諭してくれる場面もありました。

私に合った企業を紹介してくれた時も、「合わないと思ったら断ってもいいんですよ」と私に言ってくれました。
職場を紹介するのが担当者の方の仕事なのに…。

しかし、そんな事を言われたら余計に断れないじゃないですか。笑

私は彼から紹介された会社の面接はすべて受けるようにしました。
そして紹介してくれた3つ目の会社の面接を受けようやく内定を頂きました。

現在の会社で働きはじめてからも、たまにメールをくれて仕事の状況等を心配してくれました。
とにかく面倒見の良い方で、アフターケアもしっかり行ってくれましたよ。

紹介求人の件数及び質

ヒューマンタッチから直接紹介を受け、面接を受けたのは3社でした。
転職サイトに登録すれば、もっと多くの企業を紹介してくれるかな…?
そう思いましたが、担当者についてもらうと、紹介される企業の数が逆に少なくなるようでした。

何故なら自分に見合った企業だけをしっかりとピックアップしてくれたからです。

しっかりと事業を選定して私に与えてくれました。
面接を受ける会社も良い会社ばかりだったと思います。

他の企業と比べて、ヒューマンタッチが優っているところは、近い距離で相談に乗ってもらえるところでした。

でもちろん、担当者にもよりますが、私を担当してくれた方の場合はとにかく面倒をしっかり見てくれるタイプだったので、その点が助かりました。

私が希望していたのは土木工事関係の会社なので、元々の企業数が数が多いジャンルだったので、それも非常に助かりました。

面接を受けに行って3回で再就職先が見つかるとは夢にも思っていなかったので、驚きました。
私の転職期間は実質4ヶ月程度。
あっという間の出来事に感じました。

エージェントへの要求(希望)は聞いてもらえたか?

ヒューマンタッチに希望を出していた会社のレベルと実際に紹介してくれる会社のレベルは、かなり近いと感じました。

福利厚生や給料について。残業について、賞与について…
これらのことをトータルしてなるべくマッチした企業を紹介してくれるので、こちらとしてもテンションが上がります。

私の年齢と見合った待遇が期待できる企業を引っ張ってきてくれている…
という感じがして、とても嬉しく思えました。

私の希望していたのは給料は手取りで25万円以上。
福利厚生はもちろん、退職金制度、それに賞与もしっかり付いたクリーンな企業でした。

以前勤めていた会社は、飲食店だったためにかなりブラックな部分がありました。

もうサービス残業は嫌だ…と心底思っていたので、しっかりと残業代、またはその分の手当てを付けてくれる企業を希望していました。

勿論全ての待遇を完備したパーフェクトな企業はありませんでしたが、希望していた待遇に近い企業は幾つかあり、その内の3社の企業に面接を受けに行きました。

どの企業も中堅どころの建設会社で、都や国の公共工事などを請負えるクラスのしっかりした会社で驚きました。
それでも2社は面接で落とされてしまいましたが…。

書類作成時のサポート

私がヒューマンタッチに登録をして、1番きつかったのは、書類の書き方でした。
特に履歴書の書き方などはかなり注意を受けました。

文字の丁寧さ…と言うよりも内容を充実させること。
このことを学びました。

通っていた大学の学部や学科等、細かい部分や先行していた内容などもしっかり書かないといけない…
というアドバイスも受けました。

私は工学系の大学に通っていたため、土木系の仕事と直結する部分もあります。
こういった履歴は、面接の際有利になる可能性が大きいため、自分の経歴はしっかり書かなければいけない、ということを学びました。

案の定、企業の面接を受ける時も大学で学んだ選考の事について面接官に触れられました。

面接官が食いついてくるポイントをヒューマンタッチの方々はよく把握しているわけです。

現在私が就職している会社の面接を受けた時も、履歴書の内容について触れられました。

もちろんそれはヒューマンタッチの担当者にアドバイスを受けて付け加えた大学で先行した海洋の開発についての部分。

建設系の方々は「開発」という言葉に反応を示すようです。
あのアドバイスがなかったら、私は今の会社で働くことができなかったかもしれません。

面接へのサポート

面接に対してのサポートはそれほど多くはありませんでした。
私は飲食店のサービス業を行っていたため、おそらく人に慣れていたからでしょう。

受け答えの返事はもちろん、挨拶の声のボリュームなど、面接についてはあまり心配されませんでした。

それより、どちらかと言えば年齢的なことや、前職とのギャップについて心配されました。

なぜ同じ飲食業界ではなく、全く違う業界の仕事を始めようと思ったのか、30歳を過ぎて新しい道を歩むことに関して、面接官を不安にさせてはいけません。

そういった内容の質問をされた時に、どう対処するか、その受け答え方等をアドバイスしてくれました。

ヒューマンタッチの担当者に言われた通りの質問が面接官から来た時は、正直驚きましたが…。笑

やはりヒューマンタッチの担当者はプロでした。
面接官がどのようなことを突っ込んで聞いてくるか、という目星を立てるのは非常に上手だったと思います。

「私なら貴方のこう言う部分が気になる…」と、面接官の目線での意見を私にしてくれました。

このようなアドバイスがあったおかげで、私はめでたく面接に合格し、内定をもらうことができました。

条件交渉の有無とその内容

労働条件の交渉、金額面での交渉はそれほど必要ありませんでした。

なぜなら、企業を選定する上で私の希望条件を満たした企業を多く紹介して頂いたので、そもそも条件を付ける項目がありませんでした。

この点は、エージェントの担当者が最初から私の希望に応えてくれたので、非常に助かりました。

転職活動期間

・サイト登録~入社まで 4ヶ月間

・サイト登録~面談日程調整 開始日から2週間程度

・エージェント面談~書類作成 面談から3週間

・求人案件紹介~応募 紹介されてから1週間

・書類選考結果~面接 選考結果から4週間

・面接~内定 最初の面接から4週間

・内定~入社まで 3週間

転職後の年齢・性別
・地域(都道府県)職業(業界・業種)・年収

年齢:33歳

性別:男性

地域:東京都

転職後の職業;建設業界、土木班

転職後の年収:450万円

転職サイトを利用してみた感想

ヒューマンタッチに登録して、転職に成功してから、私の生活はかなり変わりました。

まず手取りの給料がかなりアップしました。
これはヒューマンタッチに登録した時から、望んでいたこと。

以前の職場は拘束時間が長い割に、給料が低い…と言う最悪の環境でした。
因みに手取りの給料が約20万円程度。
賞与はありましたが雀の涙といったところ。

しかし、転職後新しい企業で働き始めてからは
手取りの給料は25万円以上。
それに賞与が数カ月分出るので、
年収は450万円程度にまで上がりました。

年収が130万円もアップした事には、非常に驚きました。
ヒューマンタッチを利用して良かったと心の底から思えました。

今まで経験したことがない年収を受け取ることができているので、暮しててには満足しています。

また以前の人間関係のトラブルを反省して、現在は職場の仲間と和気あいあい仲良くやっています。
そのせいか、最近は職場でストレスを感じることが全くありません。

仕事は決して楽では無いのですが、精神面はかなり健全です。
同年代の社員も多く、同じ気持ちを共有できる仲間が多いためでしょうか。

とにかく自分にフィットした良い会社に再就職できて非常に助かりました。

現在札幌の営業所に転勤して約1年。
係長と言う役職までいただき、現在部下と一緒に仕事に奮闘中です。

あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

2018年に転職するなら おすすめ業界・業種ベスト3





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

リクルートエージェント体験談

転職エージェント リクルートエージェントの評判と体験談

転職サイトと言えば、もっとも有名なのが、リクルートエージェント。 業界再大手と

記事を読む

転職サイト リクナビNEXTの評判と体験談

転職サイトと言えば、真っ先に思い浮かぶのがリクナビNEXT 転職サイト、最大手と言

記事を読む

ギークリー体験談

ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職を専門で行っている、ギ

記事を読む

転職エージェント ナースパワーの評判と体験談

看護師専門の転職サイトのナースパワー。 ナースパワーを実際に利用して転職に成功した

記事を読む

転職エージェントDODA(デューダ)の評判と体験談

転職サイトでも大手のデューダ。 DODA(デューダ)のエージェントを利用して転職に成功

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑