*

転職エージェントを利用する時の3つ注意点


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職で気をつける

転職エージェント利用時の注意点
どう見られるかでサービスも変わる?



転職エージェントを利用するにあたって、必ずあるのがキャリアコンサルタントとの面談です。

これは確かに企業との採用面接ではありませんが、あなたの転職に大きな影響を与えるということを頭に入れておくといいでしょう。

事前にしっかりと準備をして臨むようにしましょう。

転職エージェントを利用する時の注意点1
履歴書・職務経歴書を準備する

当たり前かと思われるかも知れませんが、この履歴書・職務経歴書で最初の印象が決まるといっても過言ではありません。

と言っても、この時点で履歴書や職務経歴書が完成している必要はありません。

ネットや書籍でもテンプレートは溢れかえっています。
どんなテンプレートを使うかは全く問題ではありません。
転職エージェントによっては、利用時にテンプレートを用意してくれてそこに記述するだけの場合もあります。

ではどこに注意点があるのか?

キャリアコンサルタントはプロなのです。
ですから、あなたの履歴書や職経歴書を見ただけで、あなたの社会人としての働きぶりや性格まで見抜くことも珍しくはありません。

まずは、相手の目線に立って書いてみましょう。
見やすい事は大事ですが、あなたが面談や面接をする立場なら、「なぜここを辞めたんだろうか?」とか「この業務はなんの為の業務だろうか?」といった疑問が湧いてくると思います。

それに対する回答を用意するだけでも十分です。
重ねて言いますが、この時点で完璧に仕上げる必要はありません。

ただ、転職エージェントのキャリアコンサルタントに見やすいように、分りやすいように書いた努力が伝わる事が大切です。

なぜこんな事が?と思う人も多いと思います。
後で書きますが、転職エージェントを利用する場合、「私はこの為に転職したい」といった「転職する意思」が非常に重要になってきます。

その意思が、履歴書や職務経歴書に表れている事が大切な注意点になります。


転職エージェントを利用する時の注意点2
転職のビジョンを考える

今の会社が嫌だから会社を辞めたい。
とりあえず、案件だけ紹介して欲しい。

こういった転職希望者に対して、転職エージェントのキャリアコンサルタントは積極的にサポートをしてくれないでしょう。

それはなぜか?
転職エージェントはビジネスだからです。

転職希望者が転職に成功しなければ報酬は発生しません。
キャリアコンサルタントからすれば、お給料にも関わってきます。

例えばあなたが車のディーラーに勤務していたとして、全く買う気のないお客様がコーヒー飲みにきた場合と、買う気満々、もしくは買わなければいけない理由があるお客様が来店されたとしてどうですか?

当然後者の方が力が入りますよね?

転職エージェントもビジネスなので、転職する気のある人の方が積極的にサポートしてくれます
というか、ぶっちゃけると優先してくれます。

なので、転職に関するビジョンが具体的であるほど、キャリアコンサルタントのサポートが手厚くなるのは事実です。

もし、あなたが転職サイトに登録した段階で明確なビジョンがなかったとしても、
「こんな仕事がしたい」
「いつまでには転職したい」
「こんな会社で働きたい」
など、将来を見てしっかりと転職する意思がある事を伝えましょう。
この転職の意思を伝えられるかどうかが、重要な注意点になります。


転職エージェントを利用する時の注意点3

キャリアコンサルタントにサポートしたいと思われる人になろう

上にも書きましたが、転職する気満々の人には転職エージェントのキャリアコンサルタントが積極的にサポートしてくれるはずです。

では具体的にどんなタイプの転職希望者が転職エージェントはサポートしやすいのか?

それは

転職理由が明確な人です。

「こんな仕事がしたい」
「このスキルを活かしたい」
「この業務のキャリアを積みたい」

など明確な理由がある転職希望者は、転職エージェントにとっても採用までの道筋が立てやすく、紹介できる企業の数が多くなります。

結果的に早く採用まで決まる事が多くなるので、転職エージェントのキャリアコンサルタントが一番力を入れてサポートしてくれるはずです。


大きく3つの注意点を書きましたが、転職エージェントを利用する前にしっかりと自分の考えをまとめておきましょう。

そうでないとここに書いた注意点すら、キャリアコンサルタントに上手く伝わらない場合もあります。

せっかく転職エージェントを利用するならば、この注意点を意識して登録、面談に臨んでもらえれば良い結果に繋がりやすくなると思います。





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

転職エージェントを利用する時の3つのデメリット

転職エージェントを利用するデメリットも把握して 転職エージェントを利用しよう!

記事を読む

面接の時の服装

転職エージェントの面談 服装はどうする?

転職エージェントに登録していざ面談 服装はどんな服装がいい? さああなたは転職活

記事を読む

転職エージェントの仕組みはどうなっているのか?

転職を考えている人には気になる転職エージェントですが、この転職エージェントの仕組みは一体どう

記事を読む

エージェントを味方にした!

転職エージェントを味方にしてしまう3つの方法

転職エージェントを味方にして スムーズに転職活動を進めよう 転職エージェ

記事を読む

転職エージェントの登録はどこにしたらいいのか?

転職エージェントの登録はどこにいくつする? 転職エージェントは大小たくさんあります

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑