*

転職で年収アップした人のデータとは?


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職して年収が上がった


転職するならお給料は増えた方がいい。

もっと言えば、年収アップを目的とした転職を目指している。

そんな人に、実際に転職時に年収が上がった人のデータをご紹介したいと思います。

このデータは複数の大手転職サイトが一定の年収以上(500万円~600万円)の転職に成功した人のデータです。

ですので、それぞれの転職サイトが出しているデータとは差異があります。

あくまでも参考程度に見て下さい。

一応最初に言っておくと、全ての転職希望者の内、年収アップに成功する人は約8%~12%

全体の1割程度しか、転職で年収が増えた人がいないという事を頭に入れて、どうすればその1割に入れるかを考えて下さい。



転職して年収がアップした人はどんな人なのか?


仕事を変えた年齢は何歳くらいなのか?

まず、平均年齢ですが約31歳です。

しかし、ここが31歳だからと言って、40代や20代に可能性がない訳ではありません。

まず上位3位までの年齢と割合を見てみましょう。

転職年収アップ者の年齢別グラフ
1位
28歳 約9.5%

2位
29歳 約9%

3位
27歳 約8.5%

計約27%
4位以降は30代から40代が中心となっています。

おおよそですが、年収が上がるのは、20代後半以降の世代で転職を開始した人です。

その中でも、転職者の絶対数が多いのがこの20代後半の年齢なので、割合も高めになっています。


年収がアップした時のアップ金額のデータ

まず平均値で年収55万円アップです。

中でも最大で450万円もアップした人もいたようです。

ここでは、額面でのアップ率を見た時に、年齢が大きく関わっているようです。

それを表すのが、

45歳以上 平均70万円の年収アップ

29歳以下 平均40万円の年収アップ

となっています。

ここまでを見ると、転職で年収が上がった人の人数は30歳弱の若い人が多いのですが、UP額が大きいのは40代以降のキャリアが豊富な年代の人達です。

男女比での年収アップ額の差

これも多少ですが、差があります。

まず、男性の平均年収アップ額は約60万円です。

女性の均年収アップ額は約50万円です。

この差は、年齢が若い時にはあまり出ていないようです。
30代くらいまでなら、男女での差はあまりありません。

しかし、40代以上の元管理職の人間が転職する場合にハッキリとした差が出たようです。

これはやはり、管理職に関して女性よりも男性の絶対数が多いからだと推測されます。

転職回数と年収増の関係性

転職回数と年収増にはかなりハッキリとした傾向が出ました。

まず、年収が上がった人の人数で見ると転職回数が少ない人
が圧倒的です。

転職年収アップ者の転職回数別グラフ

転職回数が1回未満が約80%
その内訳ですが、

転職回数が0回 約55%(初めての転職)

転職回数が1回 約25%(2回目の転職)

転職回数が少ないほうが金額アップ率が高いのは明確です。
では、過去に2回以上転職した人は年収が増えないのか?

答えはノーです。

実は転職回数が多いほうがアップ額が高いという結果になりました。
これにはある理由があると考えられます。

年齢が若いので、転職回数が少なく、年収アップする人の率が高い。
年齢を重ねているので、転職の回数も多いが、多彩なキャリアがある。

実態としては10回以上、転職を繰り返している様な人でなければ、40代で転職回数が3回目以上でも、キャリアがしっかりとしていれば年収が上がる額が大きくなるという傾向が出ています。


年収が上がる転職先は同業種か異業種か?

転職前と転職後の業界や業種が同じかどうかは
非常に重要なファクターです。

結論から言うと、年収を上げたいなら「同業同種」に転職すべきです。

当然ですが、転職後の会社で転職する前のキャリアを活かせるのは同業同種です。

キャリアを活かせるという事は、即戦力として評価され当然、お金の面でも優遇されます。

まずは、転職希望者が転職前と転職後で業界や業種をどれ位変えているかを見てみましょう。

転職成功者の転職先別グラフ

同業同種
25%

同業異種
7%

異業同種
39%

異業異種
29%

この割合を見て頂ければ分るように、年収が増える見込みのある同業同種に転職する人は全体の1/4程度です。

同業同種の次に年収が増える可能性があるのは、最も多い「異業同種」です。

例えば、人材派遣会社の営業をしていた人が、製薬会社の営業に転職するといった感じです。
転職エージェントの登録はどこにしたらいいのか?を見て現在の自分の業界、業種に特化した転職サイトがあれば利用してみましょう。


まとめ

データから推測できる事は、まず同じ仕事か共通点が非常に多い職種に転職した方が年収は増える可能性が高まります。

また、年収増を果たした人の転職回数と年齢、増えた金額を考えると。。。

しっかりとしたキャリア(職務に対する経験)を持っていれば若くても、40歳以上でも年収アップの可能性は大いにあります。

当たり前ですが転職した会社に対して、転職希望者が貢献する事が容易に想像できるケースは、年齢や業界に関係なく年収アップ出来る可能性が高まります。

自分がどんな職種の転職先を想定して、そこで何が出来るかを真剣に考えれば、年収アップは必ず出来ます。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

中途採用で給料をアップさせる3つの方法

年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職エージェント。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
就職Shop

リクルートキャリアが運営する第二新卒・20代向けの転職エージェントです。
登録し求人を紹介してもらうと、書類選考なしで面接が確約!
20代向けの転職サービスなので、未経験OKの求人多数!
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
【保育士バンク】

保育士専門の転職サイト。
国内最大級の求人数を誇り、保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍。
保育士バンク限定の非公開求人多数。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

給料が少なくて転職を決意する

中途採用で給料をアップさせる3つの方法

給料をアップさせる為に、転職を希望している方もいるでしょう。 そこで、中途採用で給料をアッ

記事を読む

要求するサラリーマン

転職時の希望年収はどこまで要求してもいいのか?

現在の年収では満足出来ずに、転職をして年収アップを目指す場合もあると思います。 そのような

記事を読む

一万円札

給料のいい仕事を簡単に探す方法

転職を決める場合や、転職先をどうやって決めるかといった条件面で出てくるのは、やはり給与ではな

記事を読む

手取りが20万しかない

手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います。 スキルアップのためや、家

記事を読む

転職で年収アップさせる為の3つの心構え

転職する際の大きな要素の一つに年収があります。 勿論、転職の第一目的は人それぞれです。

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑