*

転職エージェント(サイト)を利用する時の3つのデメリット


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職サイトのデメリットに気付いた

転職エージェントを利用するデメリットも把握して
転職エージェントを利用しよう!


利用すると非常に便利な転職エージェントですが、無条件に良い事だけではありません。

会社によっては管理体制に問題のある場合もあります。
転職エージェントを利用した時の、デメリットもしっかりと把握して転職活動に活かしていきましょう。

デメリット1 個人情報が漏れる?

履歴書や職務経歴書を個人情報として認識していますか?

転職エージェントを利用するということは、個人情報を転職エージェントに預けるということになります。

大手の転職エージェントをはじめとして、多くの転職エージェントでは個人情報の取り扱いをしっかりとやってくれています。

しかし、注意したいケースもあります。

一括登録の転職サービスに登録する時は十分に注意して下さい。
全ての一括登録サービスに問題がある訳ではありませんが、問題が多いのも事実です。

一括登録は自分の職歴を登録するだけで様々な転職エージェントに見てもらえるというメリットはあります。

しかし、逆に言うと色々な会社があなたの職歴を見る事ができるのです。

よくある例としては、身に覚えのない転職エージェントから
「書類選考が通過したので面接の日程を相談したい」
といった連絡を突然受けるケースです。

職務経歴書が色々な会社に拡散されている可能性が考えられます。

悪徳商法などに利用されてしまう可能性もあるので十分に注意して下さい。
これは大きなデメリットです。

対策としては、口コミなどを調べて安易に一括登録などはしない様にしましょう。

また大手の転職エージェントでなくても、紹介実績が豊富な転職エージェントなどを選ぶことがデメリットを防ぐ手段と言えます。

デメリット2 キャリアコンサルタントの当り外れ

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、あなたの転職のサポートをしてくれる存在です。

しかし、キャリアコンサルタントもボランティアではありませんし、人間です。
あなたと合わないタイプのキャリアコンサルタントも存在します。

その上、キャリアコンサルタントもビジネスですから、ノルマも持っています。

ノルマや利益を意識し過ぎて、転職希望者の意見をあまり聞かずに、本来転職希望者が希望していない会社に転職を勧めてくるケースも実際に存在します。

勿論、キャリアコンサルタントの多くの人が転職者の希望に沿った転職先を紹介しようと頑張ってくれますが、中には上記の様なキャリアコンサルタントもいます。

どんなキャリアコンサルタントが担当になるかは分りませんので、キャリアコンサルタントの当り外れがあるというデメリットは覚えておきましょう。

対策としては、キャリアコンサルタントに任せすぎないことです。
自らの意思をハッキリと伝えて、転職活動の主体を自分で持つことが大切になります。

デメリット3 キャリアコンサルタントの変更が難しい

上にも書きましたが、担当のキャリアコンサルタントがあなたに合わない場合もあります。

登録時の面談や、その後のやり取りの中でそう感じてしまうこともあります。

勿論、転職エージェントにお願いすれば担当を変更してもらうことは可能です。

しかし、同じ転職エージェント内で担当を変えるということは、当然あなたのことを他の誰かに引き継ぐ訳です。

新しい担当者に引き継いで情報を共有するのは、業務として当たり前の事ですが、あなたが「この人合わないかも」と思うと、キャリアコンサルタントもそう思う可能性が十分にあります。

その場合、引継ぎの際に職務経歴などとは直接関係ないあなたの喋り方や態度、転職に対する姿勢や雰囲気といった所で、マイナスの情報を引き継がれてしまう
可能性もあります。

本来、ビジネスに私情を挟むことはNGですが、相手も人間です。

こうなった時は転職エージェントを利用する上でのデメリットとして覚悟しておきましょう。

対策としては、1社の転職エージェントだけでなく、複数の転職エージェントを利用することで、あなたに合うキャリアコンサルタントとめぐり合う可能性を高めるようにすることですね。

以上が転職エージェントを利用する際のデメリットですが、あらかじめしっかりとデメリットを頭に入れておけば、対応可能だと思います。

メリットと比較するとデメリットはそれほど大きくないと思います。

転職する際は、積極的に転職エージェントを利用する方がデメリットよりメリットが多いと思います。

あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

転職エージェント(サイト)を利用する8つのメリット

転職エージェント(サイト)の登録面談でやってはいけない3つのこと





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

転職サイト(エージェント)の登録はどこにしたらいいのか?

転職エージェントの登録はどこにいくつする? 転職エージェントは大小たくさんあります

記事を読む

面接の時の服装

転職エージェントの面談 服装はどうする?

転職エージェントに登録していざ面談 服装はどんな服装がいい? さああなたは転職活

記事を読む

エージェントを味方にした!

転職エージェントを味方にしてしまう3つの方法

転職エージェントを味方にして スムーズに転職活動を進めよう 転職エージェ

記事を読む

転職で気をつける

転職エージェント(サイト)を利用する時の3つ注意点

転職エージェント利用時の注意点 どう見られるかでサービスも変わる? 転職エージェント

記事を読む

転職エージェント(サイト)の仕組みはどうなっているのか?

転職を考えている人には気になる転職エージェントですが、この転職エージェントの仕組みは一体どう

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑