*

転職サイト リクナビNEXTの評判と体験談


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく






リクナビNEXT体験談


転職サイトと言えば、真っ先に思い浮かぶのがリクナビNEXT

転職サイト、最大手と言われるリクルートグループが運営する転職サイトです。

特徴は、エージェントがつかずに、サイトの求人に対して自分が応募する形と、企業からのオファー通知を受けられる点です。
※企業からスカウトされる形です。

CMでも有名なリクナビNEXTを実際に利用して転職に成功した人を取材したので、体験談を参考にしてください。

リクナビNEXTを利用しようとしたキッカケ・転職の動機

32歳・男性・埼玉県・フォワーダー・貿易事務、通関業務・在職中の転職

転職前に働いていた会社は外資系の会社で、現場で働いているのは3人程度。
しかし、残りの2人の入れ替わりが激しかった。

平均すると、3ヶ月に1人は人が入れ替わる様な職場でした。
これにはかなり不安を感じていました。

しかも、社員が自ら辞めて行くのではなく、前日にクビを言い渡される社員を3人目の当たりにした為。

私も給与の未払いが頻繁にあり、(最終給与が半年近く支払われなかった)とてもこの会社で働き続ける事は出来ないと思った為。

リクナビNEXTを選んだ理由は、私は転職に関して主体的に動きたかったので、エージェントのサポートは必要ないと考えていました。

ですから、エージェントがつくリクナビエージェントではなく、リクナビNEXTを利用しました。


リクナビNEXTのサイト登録時に感じた事

登録は非常に簡単だった。
おそらく、3分程度で完了した。

リクナビNEXTのサイトにアクセスすると、ボタンを一つ押すだけで、直ぐに登録画面まで行けた。
非常に分かりやすかった。

登録後、直ぐに各分野毎の情報が見られた。
分野毎に分かれていて、管理ページも非常に使いやすかった。

また、必要事項を入力すると、転職成功までの進捗をパーセンテージで表示してくれる。

ただ残念なのは、取扱い会社は多かったが、情報を一方的に流し終わりと言う印象がやや残った。


転職サイトのサービス内容についてどう感じたか?

エージェントがついていないため、ただ自分たちの持っている情報を提供し、
ユーザーに気に入った会社を選んでもらい自主的に転職をさせるシステムだったため、サポート面では全くといいほどない状態に近かった。

しかし、企業との直接やり取りが可能なため、よくも悪くもすぐに話が進むので次のスケジュールが立てやすかった

更に企業とサイトの間での金銭面がどうなっているのかは分からないが、内定をいただく際に企業がサイトに対して、金銭面において難色を示すといったことがなかった気がします。

(エージェントがついている他サイトで、ほ、ぼほぼ内定確定と言う話をいただいていたのですが、内定通知期限まで結論が出ず、またされた挙句不採用ということがありましたが、面接時にサイトに支払う金銭まで言われたため、それがネックとなり不採用の要因の一つとなったように考えられました。)

エージェントは基本転職者の感情をさほど考慮せずにマッチングをしようと言う思いが強いためエージェントなしの方がじっくり自分に合った会社を探せると思ったため、同じような考え方にの人にはお勧めです。


紹介求人の件数及び質

1社気になる会社が見つかった場合、同じ業種、同じ職種から検索することができるので便利です。

また、自分の作ったプロフィール文を何度も使うことができるため、いちいち打ち込むということをしなくても応募できるから時間の短縮となります。

オファー機能もあるため自分の経験値を考慮してほしい、もしくは話だけでもしてみたいという企業からのメッセージを受けることもできるので自分の履歴(レジュメ)をしっかり記入したら、転職を有利に持っていくことができることが分かりました。

その反面オファー機能があるせいで、ただ人を欲しい業種などから今までの履歴は全く関係なくメッセージを受け取ってしまうこともあります。

私が受け取った例ですとタクシー会社やパチンコ業界からのオファーをもらいました。

転職がなかなか決まらなくて、焦っているという人で手軽に決まりそうなオファーを活用する人がいるみたいですが、自分のいきたい業界でない限りオファーは活用しない方がいいでしょう

今回はエージェントを利用する気はなかったのですが、スカウトメールに「プライベートオファー」というものがあり、転職エージェントからのプライベートオファーがよく届いていた。

おそらく、大手の転職エージェントや転職サイトではなく、業界専門の中規模・小規模な転職エージェントだと思うが、紹介される求人が思っていたより質が高かった

例えば、業界専門の転職エージェントから、例の様な求人が3件ついた通知が来る。

大体、週に3通前後はプライベートオファーが届いていた。

この転職エージェントからのプライベートオファーは、そのエージェントが得意とする業界に転職したい人にとっては、かなり使える物だと思います。

大手の転職エージェントとは違った視点で、求人を紹介してくれています。
おそらく、業界の種類も多岐に渡ると思います。

リクナビNEXTには、エージェントがつきませんが、転職エージェントを利用したい人でも、このプライベートオファーががあるので、利用価値は高いと思います。


リクナビNEXTで転職した結果

業種の変化
転職前:フォワーダー・貿易事務、通関業務
転職後:通関

年収の変化
転職前:350万円
転職後:420万円


リクナビNEXT(転職サイト)を利用してみた感想


リクナビNEXTで転職した感想

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。
エージェントありとエージェントなしだと思います。

前者は会社に入るよう全力サポートしてくれる反面、一回一回エージェントを通さなければいけない分時間がかかります。

エージェントなしは時間がかからないけど、全て自己完結となります。

エージェントを通さなかったおかげなのか、リクナビNEXT登録当日に、5社応募し、登録から6日目には1社目との面接。
さらに登録から11日目に2社目との面接。

結局、2社目に面接を受けた会社から内定をもらい、登録から内定まで15日間というスピーディーな転職が出来た

私は、転職は結局自分次第と思っている為、エージェントなしをお勧めします。

転職前と転職後で生活がどう変わったのか?

最後に転職してどう変わったかと言うことですが、パっと見の収入面では大きく変わらないように思いましたが、福利厚生、賞与を考慮すると年間ではしっかりと収入がアップしました。

会社規模が大きくなり、会社体勢がしっかりしている為、前社であった給与不払いということは全くなさそうです

転職をすると言ったら、まだまだ聞こえが悪いような印象をもたれることが多いと思いますが、不当な扱いを受けている会社で働き続けるのは何の幸福にもつながりません

自分が何をしてきたのか、これだけならできるという物があれば転職は必ずできると思います。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

転職エージェント ワークポートの評判・体験談

IT・WEB業界専門の転職サイト ワークポート。 現在はIT業界以外の総合的な転

記事を読む

キャリコネ体験談

転職エージェント キャリコネの評判と体験談

キャリコネは、転職の際に非常に有益な情報サイトでありながら、転職エージェントもある会社と

記事を読む

リクルートエージェント体験談

転職エージェント リクルートエージェントの評判と体験談

転職サイトと言えば、もっとも有名なのが、リクルートエージェント。 業界再大手と

記事を読む

転職エージェント ナースパワーの評判と体験談

看護師専門の転職サイトのナースパワー。 ナースパワーを実際に利用して転職に成功した

記事を読む

転職エージェント ヒューマンタッチの評判と体験談

大手転職サイトとは違い、ヒューマンタッチは『教育』を軸にした人材事業を展開する転職サイト

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑