*

転職の成功率を上げる3つの方法


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職に成功して喜ぶサラリーマン

転職活動をしても、面接を受けてはお祈りメールばかりで、自身の存在価値を疑ってしまったり、転職活動に踏み切ったことを後悔している方もいらっしゃることでしょう。

何度も失敗すれば、自信喪失してしまうのも分からんでもありませんが、魅力のない人材や、存在価値がないと卑下するのは、大きな間違いです。

転職のタイミングが悪ければ、失敗してしまう可能性が高くなりますし、面接対策なども一切しないで臨めば、不採用になる確率は上がることでしょう。
ただ、こういったことを知っているか否かなのです。

ここでは、失敗続きの方のために転職の成功率を上げる3つの方法を紹介しましょう。



自分のスキルや価値を正確に把握する

スキルを書き込む

評価の変化が存在する

まず一つ目ですが、ズバリ自分のスキルや価値を正確に把握することです。
そんなことは十分に分かっているし、履歴書や職務経歴書にはもちろん、面接時にだってアピールしているという方もいらっしゃることでしょう。

でも、ポイントになっているのは、「正確に」という部分です。
本当にあなたが面接などでアピールしているスキルや価値は、正確なのでしょうか。

例えば、都心部などでWEBデザイナーの仕事をしていたとしましょう。
都心部の場合、効率アップのため、完全分業化を実践しているところが多く、デザインや設計の部分だけに特化していれば良い評価を受けられます。

しかし、これが転職を機に地方エリアへと移ると、評価は一変します。
地方エリアは分業化がなされていないことが多く、デザインはもちろん、コーディング作業やコンテンツの企画開発などまで任されることもあります。

このようにエリア別でも、評価される基準というものが違っていますし、求められるスキルが違っているため、それを知らないと、当然に価値の低い人材として不採用の憂き目に遭ってしまう。

もっと掘り下げると、現在働いている会社から受けている評価は、全く参考にはならないということ。
大企業であろうと、中小企業であろうと、会社という狭い視点ではなく、業界全体を見た時、自分のスキルや価値というものが、今現在どのレベルに達しているのかを客観的に捉えられて、初めて「正確に」把握できていると言えるのです。

タイミングを掴む事も必要

更に各業界、各業種のニーズには、繁忙期などの違いがあることでも分かる通り、波があります。
以前は重宝されたスキルや業種でも、3ヶ月後には、ほとんどの人材が使えるようになっており、供給過多になって価値がなくなる。
だからこそ、次から次へとニーズの波を読み取り、スキルアップをしていかないと価値がなくなってしまうのです。

今現在、自分にはどのような市場価値があるのか。
また次に求められるニーズはどのようなものがあるのかといった情報は、転職エージェントなどのコンテンツで簡単にリサーチが可能です。


ミスマッチにならない求人を探し出す

探す

他にも成功率を上げる方法としては、ミスマッチを極力なくすことです。
これは、自分の望んでいる企業であるかどうかも大事なのですが、逆に企業側が求めている人材の条件を自分が満たしているのかを正確に把握出来ていなければなりません。

そもそもミスマッチ感があれば、入職出来ても、すぐにまた転職を考えたり、それが無理であれば、職を失ってでも退職するといった時代です。

求人媒体による質の違いを理解する

ミスマッチをしてしまう方の特徴として、どんな求人媒体でも、頭から信用してしまっているという共通点があります。
正直に言えば、求人媒体の違いによって、企業の情報量や質などは、まるで違っているのです

一般的な求人雑誌などの紙媒体の場合、企業情報は、数百文字の中に集約させなければなりません。
そうなると、全てを紹介することは出来ず、必然と人材を集めるため、良いところばかりをアピールする文章になります。

しかし、インターネットを使った求人であれば、気軽に問い合わせなどもでき、ある程度に詳細な情報を把握することが出来ます。
特に転職エージェントなどを利用した場合、営業担当者がその企業まで足を運んでいるため、給与や勤務時間などの他にも、職場の雰囲気を直接肌で感じ、それを転職希望者に伝えてくれるメリットがあります。

また企業側から出されている条件を満たしているか否かは、エージェントで行う面談や各種テストなどで精査出来るため、満たない人材は紹介しないことで、両者のミスマッチをなくすことに成功しているのです。


転職サイトを利用する

スマホとPCで転職サイトを見ている

ここまで見てもらえれば、大体把握が出来たと思いますが、転職の成功率を上げたいのであれば、転職サイト、転職エージェントを絶対に活用すべきでしょう。

理由は重複してしまいますが、前述に挙げた成功のための条件を全て満たしてくれている存在が、転職サイトだからです。
自身のスキルや市場価値を正確にリサーチすることができ、客観的な視点でそれらを受け止めることが出来る。

その上で企業の詳細情報と、求められている企業側のニーズの両方を把握しているため、マッチしないと判断すれば、紹介などをしない。

このことによって、無駄な労力や時間、更にコストをカットすることができ、企業側も転職希望者側もミスマッチ感を感じることがない転職を実現出来るわけです。

非公開求人の重要性

他にも転職サイトを利用する最大の魅力として、それぞれのサイトが独自に依頼されている非公開求人の存在があります。
非公開求人とは、文字通り、紙媒体であろうと、ネット求人であろうと、誰でも見ることが出来て、自由に応募できる求人ではなく、特定の条件を満たした人材だけにしか公開されない求人のことを言います。

なぜ非公開求人という形を取るかというと、同業他社に自社のウィークポイントを知られたくないから。
他にも、本当に自社が求める条件を満たした人材しか採用する気がないからです。

このため、非公開求人の多くは、公開求人では考えられないほどの好待遇な条件を提示しているケースがほとんどです。
こういった求人は、公共の機関はもちろん、一般的な媒体では、行われていません

転職希望者の市場価値やスキルといったものを正確に把握できている転職サイトや転職エージェントにしか、企業側も依頼しないスペシャルな求人なのです。
こんな魅力的な求人と巡り会えるチャンスは、転職サイトや転職エージェントに登録をしなければ、一度も巡っては来ない。
だからこそ、転職サイトの利用が転職の成功率を上げる大きなポイントになっているのです。


まとめ

転職を成功に導くには、ポイントがあり、それは大きく分けて3つ存在していることが分かったでしょう。
一つは、自身の市場価値を客観的に、しかも広い視点で正確に把握できていること。

そしてもう一つは、転職希望者も、採用する企業側も、双方がミスマッチだと感じないような求人に応募すること。

これらの条件を満たしているのが、転職サイトであり、それを利用することが、転職の成功率を上げる最大のポイントなのです。
更に、転職サイトを利用すれば、公共機関も一般的な求人媒体でも、確保することが出来ない非公開求人という魅力的すぎる求人を保有しており、企業側が提示している条件を満たしていれば、特別に紹介してもらえるメリットがあることを覚えておきましょう。

転職サイトを利用すれば、このような様々な恩恵に受けられることから、企業側も積極的に利用して、自社が求める人材を確保し、転職成功を続けている賢い転職希望者は、お祈りメール知らずで転職成功を繰り返しているのです。





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

仕事を辞めて後悔しない為の転職術

転職は人生の転機です。 そこにおいて 「こんなはずじゃなかった・・・」 という

記事を読む

転職を成功させたい女性

転職市場 女性の30代でも転職を成功させる秘訣

30代以降の転職は厳しいと、世間一般では捉えられていますが、さらにその中でも女性の転職は厳し

記事を読む

数字

転職回数は平均何回?転職回数が多いと不利?

転職回数は、その数が多いほどに、堪え性がないだとか、飽きっぽいというイメージを抱かれるため、

記事を読む

自分に自信のない会社員

転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自信がなくて踏み切れない。 そ

記事を読む

転職するには在職中?退職後?転職活動にはどっちが有利?

転職を考え始めた時、仕事をしながら転職活動をするのか? それとも退職してから転職活

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑