*

仕事を辞めるタイミングはいつが良いのか?


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




退職までのスケジュールを書き込む


転職して自分を今より生かせる環境に移ろうという話をよく聞きます。

しかし、実際のところは、そうそううまい話はありません。
とはいえ、諸事情で退職をしなければならないという時もあります。
そのような時は辞めるタイミングを見誤まらないようにしたいものです。

なぜなら、会社と会社、人と人は、思いがけないところで繋がっています。
転職先、再就職先で困ったことにならないように、最善を期しましょう。



区切りの時期で辞めていく

やはり年度が切り替わる時期に多い

退職する時期としてもっとも定番とされるのが年度終わりです。
新入社員が入ってくる前で、ちょうどひと区切りついている時です。

年度末の処理が終わり、ほっとした時にそれではという感じが良いです。
しかし、年度末=仕事の区切りではない場合も往々としてあります。

年度末でも参加しているプロジェクトが途中だったらブーイングものです。
だから、もし何か担当している仕事があるのなら、それは綺麗に仕上げましょう。

そして、退職のことを話して、次の仕事からははずしてもらいましょう。

しっかりと今の職場にケジメを付けるのであれば、年度末のタイミングはいい時期だと言えます。

ボーナスをもらい終わった時期で辞める

どうしても辞める多くなってしまうのが、6月・12月にある賞与の時期です。

ボーナスをもらってから辞める。
言葉は悪いですが賞与のもらい逃げです。

ボーナスのある会社なら、退職する人の多くがこのタイミングではないでしょうか?

人事側の目線で見ると、この時期に求人を出しても他社とバッティングして求職者を取り合う事が珍しくない時期でもあります。

冬のボーナスは年末と重なり、夏のボーナスは5月病などの時期とも重なるのでこの時期に会社を辞める人が多くなります。

ただ会社によっては、ボーナスの支給日前に退職願いを出すとボーナスが 減額されたり、支給されなかったりします

会社の規定などを確認して下さい。

因みに、退職が理由でボーナスが支給されない事に関しては、法律で保護される範囲ではないので注意が必要です。

しかし、お金の事だけを考えるのであれば、このタイミングがベストと言えます。


時期やタイミングを考えずに辞めるケース

健康上の理由や家庭の事情

退職する理由には、やむ終えない事情という場合もあります。

病気や介護などといったことは、その最たるケースです。
このような時にまで会社を優先するのは少し違うかなと思います。

事情を話して、月末まで暗い顔をせずに頑張れたら、立派なものだと思います。

問答無用で会社を辞めるケース

会社は大人のみが活動する、大人によって構成されている世界です。
しかしながら、大人の世界にも愚か者はいて、子供っぽいことをする人がいます。

いわゆるパワハラ、モラハラ、セクハラの類のことをする人です。
早く転職して下さい。

自分がさらに傷つくことを覚悟して、戦うのも良いと思います。
しかし傷つく体力がないのなら、そのような人がいる会社からは逃げましょう。

この場合においては、年度末だ、月末だなどと言っている余裕はありません。

また、これに関連の事項で、最近はマタハラという話もよく聞きます。

産休・育休制度の整い具合によっては退職せざる得なくなるかもしれません。
ストレスと妊娠、あまり関係がないことのようにも思われます。

しかし、それが原因で赤ちゃんがお空に戻ってしまうこともあります。
だから、妊娠したら早めに上司に話しましょう。

そして、制度面や職場環境が厳しいなと思うのであれば、体を優先しましょう。
桜の散り際を愛でるように、去り際の美を追求するのは日本人の美徳です。

だから、退職する時期は周囲の人の迷惑にならないようにしたいものです。
しかし、どうしようもない時は後ろは見ずに、前だけを見て走り抜けましょう。

会社は大きな組織なので、貴方がいなくても回り続けます





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。


関連記事

仕事に疲れたら…会社を辞めたい人がとるべき行動

昨今のストレス社会では毎日のお仕事に疲れてしまい、退職を考える方も少なくないと思います。

記事を読む

職場の人間関係で仕事を辞めたい!転職する際の3つの注意点

以前、仕事を辞めたい理由 ベスト5でもお話しましたが、仕事を辞めたい理由が人間関係という人が

記事を読む

職場の人間関係が嫌で辞めたいなら転職で解決

職場の人間関係、特に女性に特有の問題というのがかなりあります。 それぞれの問題と解決策

記事を読む

異動になって辞めたいサラリーマン

異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や転勤に遭遇する事があります。

記事を読む

仕事を辞めたい理由 ベスト5

一体みんなはどんな理由で仕事を辞めたいと思うのか? 誰しも一度は「会社を辞めたい」

記事を読む

転職におすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか?

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

→もっと見る

PAGE TOP ↑