*

転職が成功するきっかけと失敗するきかっけ


総合系・IT系などの
業界専門の転職サイトを多数掲載


⇒業種別の転職サイトを見にいく




転職のきっかけを見つけた男


世の中には、経歴もスキルもコミュニケーション能力も変わらないのに、転職に成功する人と失敗する人がいます。

転職を希望するからには理想とする会社から内定を勝ち取りたいと誰もが思いますが、スムーズに転職活動をクリアし、希望にあった待遇や環境に入社できる人にはどのような特徴があるのでしょうか?

転職に成功しやすいきっかけ、失敗しやすいきっかけをご説明します。



転職が成功しやすいきっかけとは?

転職に成功した人

目的意識がハッキリしている

転職が成功しやすい人は、目的意識がハッキリしていることが多いといえます。

仕事で何を実現したいか、自分のキャリアをいつまでにどのようにしていきたいか、転職をするきっかけが明確である人ほど、転職活動が成功しやすいといえるでしょう。

転職の目的がハッキリしていると、次に取るべきアクションもおのずと明確になってきます。

例えば自身のキャリアアップがきっかけであると、次にどのような会社に行きたいかが明確になり、転職サイトやエージェント等を通して自分が求めるような会社が求人募集していないか探したり、この会社に就職すると自分はどのようなキャリアステップを進めるかイメージするなど、自然とアクションを起こすようになります。

このように転職の目的がハッキリしていると自らPDCAサイクルをまわすようになり、結果として自然と内定に近づいていくのです。

企業は転職の目的をしっかりと見ている

また目的意識を面接で具体的に話せる人は、採用担当者からも評価されやすくなります。

中途採用を募集している会社は、業績を伸ばしてくれる即戦力となりうる人材を求めているため、その目的意識が会社の経営方針とマッチすれば好印象になるためです。

評価が高くなると中途採用でも複数社から内定を得ることができ、最も希望にあった待遇の会社を吟味できるようになり転職後の失敗も起こりにくくなります。


転職が失敗しやすいきっかけとは?

転職に失敗する人

では逆に、どのような人は転職に失敗しやすいといえるでしょうか?

目的がハッキリしない転職は失敗する

一番多いのは、転職に成功する人と真逆で目的や目標が曖昧な場合です。

とりあえず現状を変えたいから転職したいだけでは転職理由が弱く、採用する側としては

「またすぐに辞めるのではないか」

と不安に感じてしまいます。

特に、人間関係が合わなかった、労働環境が不満だったなど、ネガティブなきっかけでの転職活動だとうまくいかないことが多い傾向にあります。

なぜなら、面接官や採用担当者にネガティブな心理が見透かされてしまうだけでなく、動機がネガティブだと
転職活動を最後まで乗り切るためのモチベーションが維持しづらいからです。

関連記事
・仕事を辞めたい時と辞めるべき時の違いはこちら


無計画な転職活動も失敗しやすい

その他、転職活動がうまくいかない人の特徴のひとつに

「計画性のなさ」

が挙げられます。

漠然と・・・

「転職したい」
「こんな仕事がしたい」

と思う人は多くいますが、それを形にするための具体的な計画がないためにダラダラと転職活動を続け、いつまで経っても結果が出ずに終りが見えず結局挫折してしまうことはよくあります。

転職活動の場合、企業への応募や書類選考、面接対策など、こなすべきステップは沢山あります。

ほとんどの転職希望者は現在の仕事をしながらこれらのステップを対応するため、普段の業務量以上のハードルを
乗り切る気構えと綿密な計画が必要になります。

しかし転職に対する強い意思がないとモチベーションが維持できず、現職での業務と転職活動の両立が難しくなってしまいます。

このような状況だと、書類選考や面接などのステップを乗り切るほどの気概を持てないだけでなく、面接官や採用担当者に熱意が伝わりづらく転職活動がうまくいかなくなってしまいます。

関連記事
・初めての転職のやり方!7つ手順を公開-転職エージェント登録編-はこちら
・初めての転職のやり方!7つ手順を公開-履歴書・職経歴書・面接編-はこちら


どんなきっかけでも失敗しない転職方法

失敗しない転職方法

転職活動を成功させるポイント

しかし、ネガティブなきっかけだからといって、必ずしも転職活動がうまくいかないわけではありません。

むしろ転職活動者の多くは現状を変えるために転職を希望しているため、どこかにネガティブな面がある人がほとんどです。

では、転職活動を成功させるためにはどのようにすればいいのでしょうか。
ポイントは、ネガティブな面をポジティブな表現に言い換えることです。

採用側からすると、ネガティブな理由を並べられると

「うちに入社してもまた辞めてしまうのではないか」

と感じ良い印象は持たれません。
しかしポジティブな発言が続けば、採用担当者としては

「周りのメンバーに良い影響を与えそう」

と受け取り、好印象になります。

例えば人間関係が転職を希望するきっかけであった場合、

「ワンマン上司の下で働くのが嫌になった」

というのではなく、

「新しいことに積極的にチャレンジできる環境で自分のスキルを伸ばしたい」

と言い換えるだけで印象はずいぶんと変わってきます。

転職活動で成功する人は、このようにネガティブな面をポジティブな言い回しに切り替えている人がほとんどです。

しかし現状に不満がある場合、なかなかポジティブな言い回しに変えることが難しかったり、聞き手にとって自然な表現に適切に言い換えられていなかったりします。

なぜなら、自分自身がなぜそのような不満を感じているのか、どのような状況になればその不満が解消されるかが適切に整理されていないからです。


転職エージェントの活用で失敗しない転職活動

そのような場合、転職サイト等を通して転職活動のプロであるエージェントに相談してみると良いでしょう。

転職サイトや転職エージェントなどプロの立場の人に相談することで、客観的かつ的確な意見をもらうことができます。

多くの転職活動者は転職活動の経験が浅く、自分視点で書類作成や面接対策などを進めがちです。
第三者からのプロの意見を取り入れるだけでも周りと差別化を図ることができ、転職活動の成功率が格段にあがります。

仮に転職のきっかけが漠然としたものであっても、エージェントと面談をすることによって内容が整理され、自分が仕事で何を求め何を実現したいかが明確になります。

また、前述のとおり転職活動者の多くは、現職での業務と並行して転職活動を進めるケースがほとんどです。

1人で転職活動を進めるよりも、エージェントのように経験値や知識のある人と一緒に転職活動することによって
現職と転職活動の両立についてアドバイスをもらえたり、書類選考や面接に対するサポートしてもらえることによって、ハードスケジュールをこなすモチベーションの維持につながるといえるでしょう。

内定後も円満な退職手順など教えてくれるため、転職活動を失敗しないための手厚いサポートを受けることも出来ます。

まとめ

転職が成功するきっかけと失敗するきっかけについてまとめましたが、結局はそれぞれ紙一重だったりします。

目的意識もなくダラダラとしていてはいつまでも内定がもらえなかったり、内定がでたとしても現職に留まるよう説得され思うように転職がうまくいかなくなってしまうことはよくあることです。

転職活動が成功する人の多くは、前述のとおり転職に対する目的がハッキリしていることが多いです。
ゴールがハッキリすることによって期限やそれまでの過程が明確になり、次に取るべきアクションがおのずと決まってきます。

また転職を希望するきっかけの多くは現状を変えたいためであり、どうしてもネガティブな要素は含まれやすくなります。
それをいかにポジティブな言い回しにできるかによって面接官の印象も変わってきます。

転職活動をはじめるきっかけは些細なことである場合がほとんどです。
そこから内定を勝ち取るためには、自己分析と前向きな志望動機が必須といえます。

自分よがりな内容にならないよう、第三者の立場からの意見を積極的に取り入れると良いでしょう。
転職活動を通して目指すキャリアに近づくためにも、転職サイトや転職エージェントなど積極的に活用してみてください。



あわせて読みたい

転職エージェント・サイトの業界別比較一覧

転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

2018年に転職するなら おすすめ業界・業種ベスト3





リクルートエージェント

年収600万円以上を希望する人や、TOEIC700点以上のスコアを持つ人におすすめの転職エージェントです。
業界№1の圧倒的な求人数が特徴で、キャリアに自信のある人や早く転職したい人におすすめ。
札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡などの地方都市でも利用可能。
デューダ

非公開求人がサイト掲載求人の5倍もある大手転職エージェント。
150社以上が参加する転職フェアに参加できるのもDODAのみ。
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の主要都市で面談が可能。
マイナビエージェント×IT

大手マイナビエージェントのIT・WEB専門分野。 マイナビの営業力は、他社とは比較ならないほど活発なので、独占求人等の求人数も多く存在する。
また、書類選考だけでなく、面接の通過率が高い事も特徴のひとつ。
その理由は、元エンジニアのキャリコンサルタントが存在し、非常に豊富な知識で転職をサポートしてくれます。
20代~30代でエンジニアへの転職を希望する人にはおすすめ!
第二新卒者であれば、IT関係未経験OKの求人も多数。
東京・神奈川・埼玉・千葉等の首都圏や関西圏での転職を考える人におすすめ!
ギークリー

IT・WEB専門の転職サイト。 年収1000万円越えの求人も存在している位、求人の質が揃っています。
また、エンジニアだけでなく営業やマーケッターも対象。
平日の夜や土日も対応してくれるので、利用しやすい。
LINEでエージェントとの連絡が可能。
東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT関係におすすめ。
就職Shop

リクルートキャリアが運営する第二新卒・20代向けの転職エージェントです。
登録し求人を紹介してもらうと、書類選考なしで面接が確約!
20代向けの転職サービスなので、未経験OKの求人多数!
介護専門求人サイトかいご畑

介護士専門の転職サイト。
介護畑の特徴は介護士の資格を持っていない人でも転職が決まれば資格講座の受講料が無料になります。
無料で介護士になれる転職サイトです。
勿論、経験者の転職も手厚くサポート。
【保育士バンク】

保育士専門の転職サイト。
国内最大級の求人数を誇り、保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍。
保育士バンク限定の非公開求人多数。
【ファッショーネ】

アパレル専門の転職サイト。
販売員はもちろん、デザイナーやパタンナー・バイヤーなどアパレルに関わるあらゆる専門職の転職をサポート。


関連記事

ブランクkら頭を抱えるOL

転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会とは無縁の日々を送ってから、復

記事を読む

2018年に転職するなら おすすめ業界・職種ベスト3

転職を考えているものの、実際に転職をしても大丈夫なのか? と不安に感じている方も多いと

記事を読む

転職が上手く行かず頭を抱える

転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件に見合った求人が見つからない。

記事を読む

転職する時期

転職する時期(タイミング)は何月がおすすめなのか?

転職を考えた事はあるけれど、 どの時期に転職活動をすると有利に転職できるのか? という事

記事を読む

新しい仕事に燃えるサラリーマン

転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人がいますが、その考え方は危険です

記事を読む

期間工のイメージ
期間工から正社員になるのかは可能なのか?

期間工は、働く期間が決まってるので、安定した働き方ではないかも

工場
工場の仕事で働く期間工とは?

転職するにあたって、短期間で一定の収入を得たい人、直ぐに一定の収入

はたらくヨロコビ
2018年問題も心配なし!工場の求人ならはたらくヨロコビ.com

工場で働きたい、製造業で転職をしたいと思っている方は、どうやっ

嫁に転職を反対されて怒られる
嫁ブロックで転職が出来ない?対策を教えます!

一般的に独身の人より既婚者の方が転職へのハードルが高いと言われ

自分に自信のない会社員
転職するのにアピールするスキルがない人はどうする?

今の会社に不満があって辞めたいと思っているのに、転職に関して自

全力で逃げる会社員
仕事から逃げたいと思ったら辞めて逃げていい

働いていて・・・ 今の仕事から逃げたい 会社から逃げた

ギークリー体験談
ギークリーの評判と口コミ IT専門サイトでの転職体験談

東京・神奈川・埼玉・千葉でのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界

急いで転職しようとするサラリーマン
仕事(会社)を変えたい人は直ぐに転職した方がいい

不景気のこの時代では、転職をしたいと考えながらもなかなか行動に

ファルマスタッフの評判と口コミ 薬剤師の派遣に転職

薬剤師の専門の転職サイトの中でも、派遣に非常に強いという特徴を

仕事にやる気のでないサラリーマン
仕事にやる気が出ない人は転職して環境を変えよう

仕事をしていて、やる気がでない・・・ 最近全く仕事が楽しくない・

転職の面接
転職の面接対策たった3つでOK!

転職活動をしていて、一番緊張してしまう事と言えば、応募企業との

異動になって辞めたいサラリーマン
異動(転勤)で仕事を辞めたい人が転職するべきたった1つの理由

全国に展開している様な、大きな企業で働いている人は突然の異動や

新しい仕事に燃えるサラリーマン
転職活動と新卒就活の違いとは?

転職する際に、新卒時の就職活動を参考に転職活動を考えている人が

年収分の札束
年収の平均値を年齢別・業界別・性別で見る

自分の年収は高いのか?低いのか?年齢に対して適正な年収なのか?

仕事辞めたい病にかかっている
仕事(会社)辞めたい病?転職すれば解決する!

仕事をしている社会人の多くの人が人がかかる病、『仕事辞めたい病

嘘を見破るビジネスマン
転職は35歳が限界説の嘘?35歳以上の転職方法

転職に関しては、定説の様に言われていた「35歳限界説」 35

ポイントを示すOL
転職活動や転職後の不安を消し去るポイントとは?

転職活動をいざ行っていたり、転職後のことを考えると、不安に思っ

転職が上手く行かず頭を抱える
転職がうまくいかない人必見!今から間に合う転職術

転職活動を行っているのに、どうも上手くいかない。 自分の条件

ブランクkら頭を抱えるOL
転職はブランク期間があると厳しい?

近年では、特に女性の場合には、何かしらの事情で仕事を辞め、社会

手取りが20万しかない
手取り20万円を手取り30万円に変える方法

転職を考える時というのは、それぞれに理由は違っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑